映画

我思う

湘南さむすぎ

ちょっと晴れてきたので湘南にいってきた。 で、その写真を編集してここに載せたり、スタイルシートにこだわったりしていて、 夜遅くなり、今日は14時におきてしまった。天気悪い4連休も3日目が半分すぎている。 よって今日はとても不機嫌。 FTRのパイロットである僕にとって、曇りや雨の日は致命的。 しかも半ヘルしかもってないので、雨が降り30キロ以上だすと、 雨は凶...
我思う

12人の優しい日本人

ならべてみた 「12人の優しい日本人」を見た。 以前、オウムサリン事件松本被告の判決が出たときに、友人と 裁判について、陪審員制について話していたのだが、 そのときに友人からこの映画を教えてもらったのだ。 三谷幸喜脚本。 12人の陪審員が、裁判について無罪か有罪かを部屋で話し合うのだが、 皆が個性的なメンバーな為、なかなかまとまらない。 断片的だった人々の...
我思う

青い春

MICHELLE GUN ELEPHANTの音楽が鳴り響き、バカみたいな会話、 バカみたいな連中が物語の主人公。 皆が協調性のないまま、己自身の思い描く未来へと進んでいく。 友情とかそんなものもなく、皆が互いを避けるように。 九条が必死になって走るシーンが好きでした。 青木の声も好きです。
我思う

息子のまなざし

原題「Le Files」 僕は「はじまり」を知ると、どうしても「さいご」が知りたくなる性格だ。 しかし、映画の中では最後にはっきりするもの、しないものなど様々。 最近見るものに感じるのは、ストーリーがはっきりしていること。 映画の予告編では、「○○が??になって。。。どうなるんでしょうか!」 みたいに、「はじまり」を伝え、どうなるかはお楽しみ!という。 中...
我思う

Trainspotting

(写真)春よこい 青春映画。 とは言ってもアカデミー賞にも選ばれている、ソダーバーグ監督の「トラフィック」と 同じく、麻薬と言う文化の影響があまりない日本ではちょっとわかりづらい部分もある。 しかし、「麻薬ってこんな感じなんだろう」というイメージだけで、十分映画を楽しめ たと思う。 主人公のレントン(ユアン・マクレガー)が麻薬に溺れ、現実と非現実の間を ス...
我思う

エースをねらえ!!

(写真)みなとみらい一望。 ダイです。 最近、ドラマを見ています。その中でおすすめが 「エースをねらえ!!!」(!を多めにつけておきました) 少し古い漫画なのですが、有名なだけあってどんな世代でも、 どんな時代でも面白く読めるものらしいです。 ストーリーはというと。。。。スバリ 「今売り出し中のアイドルがいじめられ、しごかれ、 とてもつらい思いをしてもがん...
我思う

壬生義士伝

昨日「日本アカデミー賞」がTVでやっていた。 最優秀作品に新撰組の物語「壬生義士伝」がえらばれた。 その他に主演男優賞・助演男優賞などを獲得。 (その他なにとったかは公式サイトを参照のこと) 斉藤一を演じる佐藤浩市さんの涙。 斉藤一の恋人役の中谷美紀の涙。 とってもよかったっす。 「ラストサムライ」が上映されるなど、去年から武士魂がブーム。 大河も「新撰組!...
我思う

ほしのこえ

映画や本は出遭うものだと思う。 たまたま、ビデオ屋で「ほしのこえ」というビデオを みつけた。裏を見てみると、アニメでありながら ものす?っごく評価されてます! といったことが書かれていた。 見始めてまず驚いたのが、この秋?公開となる映画の予告編。 映画みてみたーい!と思ってしまった。 で本編が始まると。。。 私「おー ・・・・・・・・ふんふん ・・・・・・・...
我思う

白い巨塔

(写真)白い巨塔 ...実は京都タワー。シトみたい フジテレビ開局45周年ドラマ 途中からみはじめた。 で、里美先生が裁判に出るシーンがとても衝撃だった。 大学病院で研究に打ち込む里見先生は、教授になった 旧友財前が訴えられ、裁判で証言することを決める。 これは、大学病院だけでなく、医師としても追い詰められることは わかりきっていることだ。自分の人生をかけ...
我思う

ピンポン

(写真)江ノ島って陸とつながってるのに島なのか。 松本大洋の「鉄コン筋クリート」は読んだことがあったが、 「ピンポン」っていわれても「卓球温泉」や「Shall We Dance」 みたいなもんじゃないの?とか考えていました。 で、日本の映画を観るようになって、たまたま借りてみた 「ピンポン」。CMですべて語っていたかもしれません。。。 が!面白かったと思い...
スポンサーリンク