思い出し笑う

思い出し笑う

シェケナベイベーについて

内田裕也さんが「ロッケンロール」というたびに、ロックってこんなもんなのかと思ってしまうのはおいておいて、、、 「シェケナベイベー」っていうじゃないですか。あれって何なんだろうと思って、同僚に聞いてみたんですよ。その結果「shake it up baby」という意味らしいことがわかった。なんだビートルズか。 でもシャゲナベイベーとか、シャキナベイビーとかいろい...
思い出し笑う

彼女にエロサイトを見ていることがばれたときの反応

教えて!gooには「あーわかる」という話や、「こんな悩みもあるんだ」といった発見があるのでとても面白い。特に恋愛・人生相談が面白かったので、いろいろ読んでみた。 そこに「彼女にエロサイトを見ていたことがバレてしまいました」という相談があって、居合わせた同僚が「あー俺も彼女にばれた」と漏らした。 僕が「で、彼女の反応はどうだったの?」と聞くと、彼は 「動画派?...
思い出し笑う

旭山動物園の動画を

動画を3つあげてみました。 癒されるのはアザラシ。面白かったのが木から落ちたサルです。 木から落ちたサルを激写。
思い出し笑う

今年最後のメッセージになりますが

大好きな人たちに出会うことの多かった一年でした。 みんな大好きです。 皆様、良いお年を。 来年もハッピーな一年を迎えることを祈って!
思い出し笑う

一人暮らしのナントカマス

昨日、帰るときに思い立って 「お先にくりすますー」 と言ってみた。すると無反応だった。 ここで負けてはいけないと藤原がさらに続けた。 「お先ますー」 無反応。 そんなもんだろうと思って、かえってナントカマスケーキをもぐもぐ食べた。東急のケーキはうまいですな。
思い出し笑う

天狗になる方法を調べていたらいつの間にかモテ期を調べていた

まずは「天狗になる」について。 という日本語があるけれども、藤原は実際に天狗になった記憶がない。自慢とかあんまり興味ない。気に入ったものをみつけて、その内容を人に熱く語ったりはするけど、自慢とかではなく「これすごくないっすか!!」という興奮を伝えるだけだ。 しかし、天狗になるのも大切なことなのではないかと思う。よし、天狗になってみよう。 というわけで、自社の...
思い出し笑う

ガスファンヒーターの威力を感じてみろ

藤原は関東にでてきてから暖房をあまりしてない。 最悪、ふとんなしのコタツ(サンヨーのふとんレスこたつ)を使って、寒さをしのいできた。 たいていの場合、藤原家は外気と変わらない気温を誇っている。 &せんべい布団。。。貧乏はつらいものだ。 しかし今年は違う。もこもこかさ高16センチ以上の羽毛布団を購入し、3500円という安さでガスファンヒーターを購入した。 ま...
思い出し笑う

女性の髪形を調べてみると

仕事中に、ふと女性の髪形を調べてみるとあるわあるわ。 サンドリヨンというページを見ると、「最近の若い子はかわいくなったなー。お父さん心配だろうなー。」とか思ってしまうぐらいかわいい子が多い。いったい何を食べてこうなったんだろう。。。 藤原がふふーんと見ていると、後ろから 「藤原さん、何やってるんですか?」 と後輩の声が。
思い出し笑う

藤原家の引越し

藤原家の引越しが終わりました。でっかい収納と広い部屋で快適です。 荷物はライトバン一杯になりました。こっちに出てきたときはダンボール5個ぐらいだったのに、めちゃんこ増えたみたいです。荷物を一人で運んだので、足ががくがくになりました。 今日、ごみを捨てたので部屋が片付きました。あとはカーテンが届くのを待つのみです。羽毛布団を買いました。こっちにきたときにかった...
思い出し笑う

注目の若手芸人インポッシブル

久々に大爆笑した。 一番のお気に入りは、2メートルのカブトムシとの戦い。
思い出し笑う

小笠原の夜の浜辺の注意点

父島の境浦海岸は沖合いに難破船があるめずらしい海岸だ。 僕はその付近にある宿に泊まっていたので、夜に星座でも探そうと思って原付で海岸まで降りてみた。宿の人が言うとおり、まったくもって光がないので、原付のライトだけが頼りだった。真の闇というのはものすごい暗い。 浜辺に近づいて道路がじゃりみちになったところで、ソフトボールぐらいの何かが四方にガサガサ...
思い出し笑う

サマーデイズ

楽しいままで今年の夏が終わった。 悔いなんて一つもない。 帰ってきてから、勢いそのままにディズニーシー、ディズニーランドへ。 一生の思い出になる休日だった。 風が日に日に冷たく変わり行く頃に振り返る夕暮れ時のsummer day 夏が終わった。 日焼けでこんがり焼けた。 楽しい思い出ができた。 そして、彼女ができた。
思い出し笑う

藤原の出発前夜

用意もできた。沖縄のときみたいに水着を忘れないように入れた。あとは、寝るだけ。。。になって、ふと「おがさわら丸」が出向する竹芝までの時間が気になった。 携帯で路線を確認しようと思い、「蒲田」「浜松町」と入力していくと、日付を入れるところで手が止まった。旅行概要では出発日が4日だったんだけど、明日は3日。。。 なんかおかしくね? いやな予感がしてラップトップを...
思い出し笑う

甲羅アタック

<ギリシャリクガメの「カメ吉」が、ロフトで生活をするという状況からの会話> 藤原 「カメ吉もそっとしてほしいときがあんねんて」 藤原 「気が済んだらそのうち降りてきて、『あっさむ、コーヒーいれよか?』って言ってくれるって」 小娘 「かっこいーーー!!!」 藤原 「あっさむはカメ吉をながめたいのか?」 小娘 「眺めたり遊んだり、和んだりです!」 藤原 「発情期...
思い出し笑う

お見舞いに行く場合の注意点

後輩が体の調子を崩しているので、お見舞いに行くことにした。 相手は箱入り乙女なので、さてどうしようと考えたが、逃げ惑うもう一人の乙女後輩をチョコでおびき出し捕獲に成功(本当は快くOKしてくれた)。バタバタ暴れるところに縄をつけて(ウソ)連れて行くことにした。 とりあえず、コンビニでゼリーやスポーツドリンクを買占め、さてはいざ向かわん! 後輩「家どこかしってる...
思い出し笑う

旅の期待

朝、後輩と電車内でおしゃべりをしていた。 今度、彼女も草津に一人旅に行くと言う。「かっこいいね!」と藤原も草津に一人旅したことがあるので話が盛り上がった。 波照間でバックバックの女性を見かけたが、かっこいいんだよなー。俺ももすこしでかいバックパックを買おうかな・・・お金ないけど買うか!と妄想した。 途中、後輩はこんなことを言った。 「私も仕事の合間に色々調べ...
思い出し笑う

地球の夕焼けは美しい

僕が働いている場所は眺めがよくて、関東平野の西のはずれに立っているので、見渡せばいろんなものが見える。 新宿の都庁や六本木ヒルズ、東京タワー。なかでも夕焼けがとてもきれいで、これから寒くなると空気が澄んで富士山がきれいに見える。僕は大阪で育ったので、富士山が手ごろに見える風景にびっくりする。 今までは新幹線からしか見えなかったのになー。 あるとき、僕は窓の外...
思い出し笑う

片思いと乙女と私

話は藤原が結婚式で歌ったというエピソード(参考:結婚式で歌う)から始まる。 藤原はとても暇なので、メッセで後輩仕事を邪魔をしているのだった。 アッサム:アウェイで歌歌わせる新郎と新婦ってすごいですね。 藤原さん:そやろ。5回ぐらいしか遊んだことないしね。不思議なものです。 アッサム:すごいですね。5回しか遊んだことない人を結婚式に呼ぶなんて。 藤原さん:思い...
思い出し笑う

メッセから届いた「にしこり」

タバコを吸ってPCを開くと、メッセがちかちか光っていた。21歳のキュートなちょいワル後輩が差出人だ。なんか、いやな予感がする。そこにはこう書いてあった。 にしこり 何だ・・・。何をオレは試されているんだ?これでオレにボケろと言っているのか?どきどきしながら、すごしていると、続いてこんな文字が送られてきた。 「よく見ると松井です。」 なんだ?どきどき。「にしこ...
思い出し笑う

後輩の脳みそ

最近よく登場する21歳の後輩について。 年齢が離れているせいなのかどうかわからないけれど、彼女の話を聞くととても面白い。僕は個人的に、「男性は100人に1人面白い奴がいるけど、女性は100人いたら90人ぐらい面白い」と思っている。彼女の持っている世界観は、それぞれにふさわしい理由があって、聞いているととても面白いのだ。 彼女はとてもキュートなエンジニアだ。の...
タイトルとURLをコピーしました