スポンサーリンク

子供でも安心安全に使えるLEDランタン「Goal Zero LIGHTHOUSE 400」を買いました

寝室の読書灯としてLEDランタンを愛用しています。これまで使っていたものが壊れてしまった(バッテリー劣化?)ので、同じシリーズの新しい製品に買い替えました。

スポンサーリンク

LEDランタンがおすすめな理由

寝室の読書灯なら探せばいくらでもあると思います。ただ、LEDランタンの場合

  • 持ち運びが楽ちん
  • 充電時以外はコンセントを使わないので子供でも安心して使える
  • Goal Zero LIGHTHOUSE 400であれば手動で充電も可能。防災用品になる

と、家の家具とか全部機能的な登山・キャンプ用品になればいいのに! と常日頃思っている僕にとっては最高の商品です。

子どもたちもこのランタンを持ち、押入れに立てこもって遊んでいます。

Goal Zero LIGHTHOUSE 400

Goal Zeroは防災だけでなく、地球に優しいプロダクトを開発している企業です。デザインを比べるとあんまり変わっていないようです(左:旧商品、右:新商品)。旧商品側はUSB充電のコネクタ根本がちぎれかかっています。

充電はUSB経由で可能。USBが一口あるので災害時のモバイルバッテリーにもなります。

左側の赤三角ボタンは非常用のボタン。これを押すとランタン上部が赤くチカチカ光り、緊急時の連絡に使えます。

大きく変わったのは明るさでした。旧商品は250ルーメンだったのが、400ルーメンになっています。最大に光らせると「うぉっ! ま、まぶしい!」ぐらいの感覚です。

旧商品を購入したのが3年前なので

寝室照明を手動充電できるLEDランタン「ゴールゼロ ライトハウス250」にしてみた
寝るときに子どもが暗がりを怖がるので、コンセントに差し込むだけで光る小さい照明を使っていました。しかし、いたずらざかりの子どもたちがコンセントの抜き差しで遊びだしてしまったので、安全そうなLEDランタン「ゴールゼロ ライトハウス250(Goal Zero Lighthouse 250)を買ってみました。

もう少し耐久性があがるといいなーと思いました。ただ、毎日寝る前にこれを使って絵本を読んでいるので、よくがんばってくれたとも思います。

タイトルとURLをコピーしました