価値を認めてくれる場所で働くということ

スポンサーリンク
Value Key

だいぶ前の話。同僚がこんなことを言っていた。
「僕には何をやりたいとか、どうなりたいとかはない。でも、自分の価値を認めてくれる場所で働きたい」
そのときはこの意味があんまりわからなかったけど、今だとちょっとわかる気がしてきた。

スポンサーリンク

価値を認めてくれるということ

僕がわからなかったのは以下の点。

  • やりたいことがなくて、なりたいものもない。夢がないなぁ
  • やりたくないことを含め、それをこなしていく。それで本当にいいのだろうか?
  • 価値を認めてくれるというのは、価値を発揮するではなく、受け身な感じだなぁ

でも、『お金2.0』とかでも書かれているように、結局、お金のようなものではなく、信頼や価値が重要になってきそうなわけで、「価値を認めてもらえる」ことに価値がある。

それに、自分が「価値がある」とおもっていることが、必ず相手にとってそうとは限らない。自分が思っているのに相手が違う。これは目も当てられない状況だろう。

だって価値観が違うんだもの。