英語をマスターしてから海外に行こうという人はあんまりいないって話

感想おまちしてます!

個人の成長やキャリアについていろいろ話す機会があり、そこで「英語をマスターしてから海外に行こうという人はあんまりいないよね」という話が何回かでてきたので、忘れないようにまとめてみます。

スポンサーリンク

海外に行く前に?

たとえば、「〜を身に着けて、〜しようと思います」とかを成長に向けてのアクションにしてしまうと、裏を返せば「〜ができないと〜ができない」になります。

たとえば、海外旅行。英語を完璧にマスターしてから行く人は少ないと思います。そもそも勉強だけで完璧は難しそう。

だからみんな、行くときにちょっとだけ勉強したり、あとは現地でなんとかしたりしながら、まずやってみるんだとおもいます。

この「やってみる」は、人によってはとても大きなハードルではあるように思っており、ほとんどの人がやらない。でもこれも裏を返せば、「ほとんどの人がやらないことは、価値が高い」可能性があるから、「やるしかない」になるのかなと。

そして、おのずと成長への道のりあるきはじめることになるのかなと。