新生児用の紙おむつ6種類を男目線でガチ比較してみた

ムーニー エアフィット 新生児 90枚 by ユニチャーム

ムーニー 新生児 90枚

ユニチャームなので国産です。メリーズ、ムーニーあたりは似たようなパフォーマンスですね。

  • 全体的にパフォーマンスが高い
  • 紙臭さが少ない
  • フィット感がある
  • 後ろ前がわかりやすい
  • 似たような柄のせいでおしっこシグナルラインが若干見にくい
  • ディズニーの柄いらない

Photo 2014-05-23 13 15 59

ムーニーは複数種類の柄がありますが、これがおしっこシグナルラインをとても見にくくしているのが残念です。

created by Rinker
ムーニー
¥4,440(2019/08/19 22:45:46時点 Amazon調べ-詳細)

メリーズ さらさらエアスルー 新生児用 90枚 by 花王

Photo 2014-05-25 16 26 18

産院で使っていたのがメリーズでした。はじめがこれだったので何かと慣れているため好感度が高いです。

  • 全体的にパフォーマンスが高い
  • 紙臭さが少ない
  • フィット感がある
  • おしっこシグナルラインが三本並ぶタイプで柄に紛れずとても見やすい
  • 謎の買い占めで手に入りにくく高騰している

メリーズは平均点が高い優等生タイプです。テープも取り付けやすくフィット感もあり安心して使えます。

created by Rinker
メリーズ
¥4,509(2019/08/19 22:45:47時点 Amazon調べ-詳細)

番外編: ネピアの新製品「Whito」誕生

2017/08/20 追記。ネピアからこんな新製品もでました。肌触りはトップレベルかも。

ネピアの新しいおむつWhito(ホワイト)を試してみた
ネピアから新しいおむつ「Whito(ホワイト)」が登場しました。おむつブランドは黒船パンパースと国産メリーズが強すぎて、なかなか新しいブランドが伸びていかないように思います。そこに登場したのが紙がお得意なネピアの「Whito」。その狙いもなかなかおもしろく、今後が楽しみなおむつです。

総評

おしっこラインの比較

おしっこシグナルラインの比較。全体的に真ん中に寄せる傾向がある。

私の場合、おむつに求める性能は「おしっこシグナルラインの見やすさ」「フィット感」「金額」の順番です。

おしっこシグナルラインだと「メリーズ」「パンパースはじめての肌」が見やすいイメージです。「ディズニーかわいい!」みたいな要素は、私にとって微塵も必要ありません。

次にフィット感ですが、パンパースとムーニーで一度うんち漏れすることがありました。しかし、おむつの付け方や姿勢・体勢に大きく影響するため、あまり気にしなくていいんじゃないかと思います。

そして、おしっこさらさら機能はあまり意味がなさそうです。なぜなら、うちの子の場合、おしっこするときに泣くので、さらさらかどうかは問題となりませんでした。紙質も匂い以外は大差ないです。

メーカー価格(1枚あたり)生産国
GENKI!ネピア1,168円(14円)日本
グ~ン大王製紙(エリエール)1,419円(14円)日本
パンパースP&G1,625円(13円)不明
パンパース はじめての肌へP&G1,280円(19円)不明
メリーズ花王1,381円(15円)??
ムーニーユニチャーム1,580円(14円)??

最後に金額を見てみましょう。セールとかによって変動しますが、調査時の結果ですと、Amazonの場合、「パンパースはじめての肌へ」が目立って高く、もう一方のパンパースは安いですね。グーン98枚が1枚9円というのもありました。まとめ買いだと圧倒的にAmazonのほうが安いです。

店名パンパースはじめての肌へ(最安18円/枚)パンパース(最安15円/枚)メリーズ(最安17円/枚)ムーニー(最安15円/枚)グーン(最安14円/枚)GENKI(最安15円/l枚)送料
楽天241,233円1,419円1,742円1,234円1880円以上で無料
ツルハドラッグ1,265円(1,145円)1,458円(1,349円)1,728円(1,568円)1,519円(1,379円)2980円以上で無料
ドラッグストアウェルネス1,265円(1,145円)1,489円(1,349円)1,624円(1,474円)1,728円(1,568円)1,519円(1,379円)2980円以上で無料
マツモトキヨシ楽天市場店1,327円1,327円1,327円1,224円3000円以上で無料
姫路流通センター1,210円1,285円1,511円1,418円1,403円590円から
ハック楽天市場支店1,213円1,420円1,420円—-4000円以上で無料
西新オレンジ時計店1,280円1,458円1,531円1,445円1,370円500円から

楽天で値段を見るとこんな感じ(カッコ内の金額はポイントを引いた値段)。「グ〜ン」と「ムーニー」が安定して安くなってます。「パンパース」が安く感じますが枚数が少ないので注意が必要です。たかが1円ですが、単純計算で4歳までおむつを利用する場合、1円得して約14,600円、1年で5,475円ぐらいの節約になります。

Amazonは送料無料ですが、楽天で購入する場合は合計金額に注意が必要です。新生児用サイズのおむつは一日10枚で見積もっても約600枚必要になります。よって、買いだめして送料無料にするとよいでしょう。ポイントを稼いで次回に繋げられるのは楽天の魅力です。

まとめ

藤原家の結論としては値段の変動にもよりますが、入手困難&高価格化が課題ですが、産院から使っていたトータルで使い勝手のいい「メリーズ」が一押しです。紙おむつとしての総合力が高く、日本製ということで安心感があります。

created by Rinker
メリーズ
¥4,509(2019/08/19 22:45:47時点 Amazon調べ-詳細)

次点は、伸びるテープのフィット感がステキな「パンパース」です。ぴったり感が腰回りからの漏れを防ぎ、コスパもよいのでメリーズが買えない Or 高い場合はこちらを選んでいます。ただ、「メリーズ」「ムーニー」「グ~ン」「パンパース」は並んでいい感じです。

普通に比較した今回の結果ですと「西松屋」が最強でしたが、おしりふきや紙おむつやミルクといったベビー用品は継続して購入していく必要がある消耗品です。

最後に、継続してさらに安く買いたいなら、「Amazonファミリー」がオススメです。30日間無料トライアルもありますし、定期便利用で随時15%オフで購入可能。この記事の価格より安くゲットできます。ぜひお試しあれー。

コメント

  1. […] ・おむつ比較。どれがおすすめ?テープおむつランキング ・赤ちゃんのおむつ ・新生児用の紙おむつ6種類を男目線でガチ比較してみた […]

  2. […] 新生児用の紙おむつ6種類を男目線でガチ比較してみた […]

  3. […] 新生児用の紙おむつ6種類を男目線でガチ比較してみた […]

  4. […] 新生児用の紙おむつ6種類を男目線でガチ比較してみた […]

タイトルとURLをコピーしました