スポンサーリンク

強く生きる人たちが住むセブの海でジンベイザメと泳ぐ

2日目はアイランドホッピング

2014-08-28 9 24 43

アイランドホッピングとこの次の日のジンベイザメシュノーケリングは「ケイアイマリンダイブ&ツアー(KI Marine Dive & Tour)」さんにお願いしました。民家の奥深くにお店があるので、自力で行くのはやめたほうがいいと思います。

ここは料金がコミコミで表示されているので、他のところのように「プラス機材代金」みたいにわかりにくくないのがステキです。また、相場よりも安く感じますし、プライベート(1日1組1船)なのでのんびり過ごせます。

なによりもスタッフがすごく気がきいて、飲み物がほしい時にすっとビールをだしてくれたり、最高のおもてなしでした。フィリピンの思い出で一番良かったのもこのショップのスタッフ。日本のショップよりも良かった。

2014-08-28-R0010366

車で港へと向かいます。

2014-08-28-R0010367

マクタン島の特徴的な船に乗って海洋保護区のヒルトゥガン島へ向かいます。

2014-08-28-R0010403

セブ島はいたるところで餌付けされています。ちょっと残念。

2014-08-28-R0010423

透明度は高いです。2014-08-28-R0010427

シュノーケリング後は、ナルスアン島でバーバキューランチです。2014-08-28-R0010428

ナルスアン島の長い桟橋を歩きます。

2014-08-28-R0010448

ナルスアン島はこじんまりした島です。

2014-08-28-R0010437

バーベキューの準備の間はここで泳いで待っていました。海の色が違いますね。

2014-08-28-R0010438

遠浅のビーチ。遠くで海の色が濃くなってますが、急に深くなっているわけではなく、海藻が生えていました。

2014-08-28-R0010444

白い砂浜がつづいているのがわかると思います。

2014-08-28-R0010439

ひと泳ぎしたらバーベキューです。噂によると衛生上よくなくて、おいしくないそうですが・・・。

2014-08-28-R0010441

このショップのツアーは全体的に美味しかったです。上はマクタン島の屋台でよく売られている焼き鳥。赤い謎のソースが特徴的です。

2014-08-28-R0010442

骨付きチキン。これも謎の赤いソース。

2014-08-28-R0010443

マンゴーとバナナ。マンゴーは桃みたいな味がして、バナナはとても濃厚。日本より旨い!

2014-08-28-R0010462

ランチ後は、桟橋先にあるポイントでシュノーケリングしました。尋常じゃない魚がいます。

動画はこちら。

2014-08-28-R0010486

帰ってくるとセブ島ならではのスコールが。日本で言うゲリラ豪雨よりゲリラ豪雨で、道があっというまに川になり、いたるところが冠水します。

2014-08-28 17 48 20

ツアーは15:00ごろ終わるので、各自ホテルでのんびりすごしたあと、明るいうちに「Hola Espana」というスペイン料理レストランに行きました。場所はシャングリラホテルの前なので歩いて10分ですが、怖いのでタクシーを利用します。

2014-08-28 17 50 53

ピザもガーリックテイストのスパゲティも美味しい。

2014-08-28 17 50 59

サイドメニューも美味しくて安い。たくさん飲んで食べて一人2000円いかない感じです。

10599316_767449473318683_1748768192456673531_n

帰りは現地のバスのようなジプニーに乗って帰りました(写真は昼間撮影したもの)。タクシーの初乗りは40ペソ(80円ぐらい)ですが、ジプニーは1回8ペソだそうです。

タクシーやジプニーに乗るときは、まずは場所を伝えること。その後、値段交渉ですが、初めにホテルやレストランスタッフに相場を聞いておいて、ふっかけてきたら「スタッフが一人8ペソって行ってたから8ペソでいい?」と相場をベースに値段交渉すると良い感じです。あと、道やホテルを知らないドライバーがたくさんいるので、地図必須です。

タイトルとURLをコピーしました