スポンサーリンク

防水デジカメとiPhoneやスマホ+防水ケースの写真を比較してみた


iPhoneでの動画はこんな感じ。


PXだとこんな感じ。こころなしかiPhoneのほうがくっきりしている気がします。

まとめ

まず、これまでは「防水写ルンです」を使っていましたが、現像しないと出来がわからないデメリットがありました。一方、デジカメやiPhoneはフィルムを使わないので、大量に写真を撮ってあとで選べるメリットがあります。

波の揺れがあるため水中写真は簡単にボケるので、写ルンです一台の写真が全滅・・・となったこともありました。そう考えると、デジカメやiPhone(スマホ)のほうが、気軽に撮れて便利です。

そして、スマホの防水ケースは、安いもので千円で買えます。デジカメのハウジング(防水パックするプラスチックのカバー)はとても高いので、コスト面では圧倒的にスマホ防水ケースです。

オウルテック スマートフォン用防水ケース

しかし、iPhone6s(64GB)で約9万円。これを千円のケースに入れて水につけるのか? は自己責任で考えるしかありません。Amazonでは一番人気のオウルテックの場合、上の写真のようにパチンと止めるだけのつくりです。友人はお風呂でテストしたそうですが、やっぱり水につけるときは勇気が必要だったそうです。

【DiCAPac】スマホ 防水ケース 100% 完全防水 JIS IPX 8 規格 獲得 DiCAPacα 防水パック iPhone アイフォン GALAXY ギャラクシー XPERIA エクスペリア AQUOS アクオス 他 おふろ スマートフォン【daiyo】 (WP-C2 4.7~5.5インチ (iPhone6 Plus GALAXY Note など 全機種対応), ホワイト) [並行輸入品]

個人的には、防水レベルは同じですが、オウルテックよりも、友人の買ったDiCAPacのほうが、上の写真のように2重3重でパックできるので安心感があります。また、ビニール製のケースは劣化します。もったいないかもしれませんが、毎年新しい物を使ったほうがいいかもしれません。

「楽しい旅行で水没の心配なんかしたくない!」のであれば、防水デジカメは断然いいです。最近だとこちらが人気。1万円台とお安いですが、1317万画素としっかり性能は高いです。旅行中にスマホがぶっ壊れるとか、旅が残念になりますからねぇ。

タイトルとURLをコピーしました