私は断じて降伏しません

we shall fight on the beaches, we shall fight on the landing grounds, we shall fight in the fields and in the streets, we shall fight in the hills; we shall never surrender

有名なウィンストン・チャーチルさんの演説です。
「我々は、浜辺で、滑走路で、野原や街路で、丘陵で戦い、断じて降伏しない。」
*
世の中、自分の思い通りにうまくいくことの方が少ないです。
私は自分の思い通りにならないことがあまり好きではないです(アホ)。
自分が正しいと思うことは、きっとその時は正しいと思います。ただ、間違っていることもあります。
そういうもどかしい気持ちの時に、チャーチルさんの言葉を思い出します。
彼の言葉には力があります。信念を感じます。
彼は、どんどん追い詰められている状態で、きっと「勝つこと」を信じたのだと思います。
私もそういう力が欲しい。

タイトルとURLをコピーしました