2006-02

思い出し笑う

よ!日本一!

「よ!日本一」とか「よ!社長!」とか。 例えば、部長さんに「よ!社長!」というのは失礼なのか悩んだので、先輩に聞いてみた。この先輩は僕が入社してから藤原指導係としてがんばってくれた先輩だ。(年は同じなんだけど僕は彼女をねえさんとよんでいる) 藤原「ねえやん、『よ!社長!』ってどっかで聞いたことありますよね?」 ねえさん(以下ねえ)「あるー」 藤原「それで『よ...
我思う

仕事に持っていくカバン

サラリーマンのかばんの中身が気になる。 最近では「個人情報保護法」が試行されたり、機密情報の流出とかセキュリティについていろいろ言われているので、「家に持って帰って仕事する」という意味不明な自己満足行為(これは個人的な意見だが、家で仕事なんてまったく誰のためにもならないと思う)が減っていることだだろう。なので、基本的にカバンにいれるものなんてないはずなのだ。...
我思う

映画「ジャーヘッド」

ジャーヘッド サム・メンデス監督作品 川崎チネチッタにて鑑賞 * 湾岸戦争を描いた映画としては「戦火の勇気」とか「スリーキングス」とかがあるけど、ジャーヘッドでは若き迷えるジャーヘッドたちの姿がとても生々しい感じがした。スリーキングスに似た感じの映画だったが、どちらかというとスリーキングスはスタイリッシュな映像が特徴で、ジョージ・クルーニーの好演が光ってお...
思い出し笑う

聞いて欲しいこと

はじめに。 荒川さんのメダルにまだ興奮している藤原ですが、彼女が昔テレビで「スケートなんてやりたくない」とか言ってたのを見たことがあります。自分がやりたいことをやることは難しいですが、彼女の演技はそういうのを超えてすんばらしかった。 本当におめでとうございます。 * 前にお店で昼食をとっていたときに、カウンターの端でやんちゃそうなにいちゃんが大声で電話してい...
我思う

あなたの金メダル

荒川選手。金メダルおめでとうございます。 堂々とした演技に感動しました。 ・荒川の舞い 客席総立ち、拍手やまず by asahi.com * 自分を信じること。 堂々とすること。 わかっていてもできないこともある。だって人間だもの。 でも、完璧を目指して行くことは大切なことだと思う。僕は完璧を目指したい。 自分を信じること。 オリンピックなんかで限界に挑戦す...
思い出し笑う

この漢字が読めますか?

TVで漢字問題をスノボギャルに答えてもらおうというコーナーがあった。 じゃぁ第一問。 Q、五里霧中の意味を答えなさい。 ・ ・ ・ A、秋田県立霧原中学校の略 * Q、粟を読みなさい ・ ・ ・ A、くり 2問目はみんな「くり」と読んでいた。 「あわ」ですよ「あわ」。 濡れ手にあわってやつとかね。
我思う

ボクノート – スキマスイッチ

スキマスイッチさんがこんど3月1日に発売する「ボクノート」。 このジャケットは反則だ。見てるだけで泣きそうになる。 スキマスイッチのオフィシャルサイトでPVが見れます。 ある友達が昔こんなことを言っていた。 ドラえもんってさ・・・・ いいやつなんだよね。 ドラえもんってすごいな。早くボクノート聞きたーい。 * 映画「Catch a Wave」の主題歌Def...
思い出し笑う

スライムのぬいぐるみについて

今、スライムのぬいぐるみとサボテンダーのぬいぐるみがとても欲しい。 いろいろ調べてみると、スクウェア・エニックスのページで買えそうだが、せっかくなので渋谷らへんにある同社のテナントに行きたいなーと思う。 ドラゴンクエストグッズ・コレクションさんのページを発見し、すごい強者がいることをしった。このページはすげー面白い。 藤原が笑ったのが、 ・超巨大なスライムの...
思い出し笑う

おすすめの新商品

デスクピローというのをご存知でしょうか? 前から昼休みに10分ねると、脳がすっきりするんで仕事ははかどり体はすっきりすると言われます。でも、会社だと机で寝るしかありませんね。姿勢も悪いし、寝心地も今ひとつ。 そこでオススメするのが今回の商品「デスクピロー」です。 昼寝快適デスクピロー。 5300円より。 こんな感じで使います。 藤原が思ったのは、これで寝れ...
我思う

映画「Crash(クラッシュ)」 – ポール・ハギス監督作品

これほどまでに人間を描いた映画は見たことがなかった。この映画の登場人物たちが抱える怒り、哀しみ、憎しみ、喜びは誰もが共通して抱える人間の象徴であり、それらの衝突が私の心を深くゆさぶり、おさえきれない感情によって涙が流れた。 この映画は、人間にしか描けない真の群像劇といえるものではないだろうか。 * Crash - クラッシュ ポール・ハギス監督作品 川崎チ...
我思う

Graph TEPCO – グラフテプコ

Graph TEPCOという雑誌をご存知だろうか? 東京電力が月一回だしている情報誌なんだけど、これがすんごく面白い。前は「冬の夜を楽しむ星空案内」という特集だったんだけど、それを見て「セガトイズ ハンディホームスター 携帯用プラネタリウム」を購入したのだ。現在、会社に置いてあるので疲れたときに星空を覗いている。 この雑誌は無料でコンビニなんかに置いてある...
我思う

映画「皇帝ペンギン」

南極の皇帝ペンギンは、彼らは自分が生まれた場所であるオアモックと呼ばれる場所へ100キロ以上歩いて向かい、すさまじい寒さの中で卵を産んで暖めようとする。オアモックについて卵が生まれると、疲労した母親ペンギンは卵を父親にたくし、エサを求めて海へとまた向かう。海は凍りに覆われているため、また20日ぐらい歩いて海を目指すのだ。 ペンギンは卵をひざに挟んで暖める。...
思い出し笑う

遅刻した「いいわけ」をもう一度述べよ

前回の続き。 なんとかビルを見つけると駅のそばだった(泣)。朝からふらふらになりながらエレベーターに乗るとなんと低層エレベータ!これだと18Fなんて止まらない。みんなが降りていく中、挙動不審の僕も何気なく途中で降りてみた。 降りてみると普通の会社だった。 明らかに不審。ふしーん!あわてて1Fへと戻る。今度は「高層エレベーター」で18Fへ。トイレで一息入れ、受...
思い出し笑う

遅刻した「いいわけ」を述べよ

お願いがある。 ぜひとも僕が社外研修に遅刻した「いいわけ」を聞いて欲しい。遅刻しないようにがんばった僕を知って、「それじゃあしかたないね」と思ってくれるとうれしい。 * お台場まで研修に向かった当日。お台場観光をかねて、1時間早く到着。朝マックでちょっと大人な気分を満喫した。お台場には「ゆりかもめ」というモノレール?らしきものがあるが、僕が...
思い出し笑う

大人のバレンタインデー

藤原のイメージするバレンタインデーと言えば、 <彼女編> 女「これつくったの(ハート)」 男「おお!ありがとう!開けていい?」 女「いいよ!でもおいしくないかもよ・・・」 男「そんなことないって!どれどれ、おお!すげー!・・・おいしいよ!」 男と女(ラブラブ) というハピハピな感じや <友達編> 女「これバレンタインデー」 男「ありがとー...
旅行

お台場観光

「お台場 自由の女神」 * 社外研修でお台場にはじめて行ってきた。せっかくなので観光をしよう!というわけで、朝1時間早く家を出発して「お台場観光」をしてきた。 * レインボーブリッジと東京の街並み。 東京タワーは今日も赤い。
我思う

イラン映画「運動靴と赤い金魚」

少年アリは妹ザーラの靴をうっかりなくしてしまう。アリの家は貧しく新しく靴を買ってもらうこともできない。アリは小学生のマラソン大会を知り、賞品の靴を手に入れるために参加することになるのだが・・・。 * 例えばベイさんのようにド派手なアクション、ため息の出る俳優人。という映画はとてもハリウッド的でもあるが、そういう映画は「旬」のもので鮮度は一瞬。だからこそ、そ...
我思う

ミュンヘン – スティーブン・スピルバーグ監督作品

1972年、ドイツのミュンヘン。世界はミュンヘンオリンピックに沸いていた。 9月5日未明。オリンピック開催中の選手村にパレスチナのテログループ「ブラック・セプテンバー(黒い9月)」が進入し、イスラエル人の選手を含む11人を人質にする事件が起こった。人質は後に全員死亡。逃亡を図ろうとしたテロリストたちも数名が命を落とし、全世界が見守る中、オリンピックは何事も...
我思う

ニライカナイからの手紙

風季が6歳の頃、母親が島から東京へと旅立った。風季が住むのは沖縄竹富島。島の風土は日本とは思えないほど美しいところだった。島を旅立った母親からは毎年誕生日に手紙が届く。しかし、母親が帰ってくることはなかった。 風季が18歳のとき、風季は父親と同じくカメラマンをめざすため東京へと旅立つ。そして、19歳になった風季の元に母からの手紙が届くのだが、そこにはこんな...
我思う

神の沈黙 – 遠藤周作「沈黙」より

一人の人間が死んだというのに、外界はまるでそんなことがなかったように、先程と同じ営みを続けている。こんな馬鹿なことはない。・・・ なぜ、あなたは黙っている。あなたは今、あの片眼の百姓が(あなたのために)死んだということを知っておられる筈だ。なのに何故、こんな静かさを続ける。 小説「聖書」の後に読んだせいか、とても考えさせられる本だった。遠藤周作さんの「沈黙...
タイトルとURLをコピーしました