「 小説本 」こんな記事があります。

ノルウェイの森

ノルウェイの森

ノルウェイの森 上 - 村上 春樹 ようやくノルウェーの森を読み終えることができた。 友人の自殺から始まり、喪失感を持ったまま文章は終わる...

蛍川 – 宮本輝

蛍川 – 宮本輝

「青が散る」を前に読んだが、この本も素晴らしかった。 蛍川は芥川賞を受賞したものだが、この本にはもう一つ「泥の川」と呼ばれる作品が載ってい...

不自由な心

不自由な心

(独り言)幸せになろうとする人間が少ないと思った。なんでだろ。 この小説の著者に感じるのは、 真実を追い求めようとする強い姿勢だと思う。 ...

一瞬の光

一瞬の光

(写真)田園調布駅。私の記憶では、この駅の近辺に筋肉マンがすんでいる。 30後半のエリートサラリーマンと暗い過去を持つ短大生が出逢い、 日...