「 小説本 」こんな記事があります。

NO IMAGE

最後の家族 – 村上龍

村上龍さんの最後の家族を読んだ。 この物語にもあるように、僕の家庭でも「家庭内暴力」があった。ひきこもりもあったかもしれない。母親ととっくみ...

象の消滅 – 村上春樹

象の消滅 – 村上春樹

「ローマ帝国の崩壊・一八八一年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界」のおなかを触りたくなる気分がすごく良くわかる...

家族狩り – 天童荒太

家族狩り – 天童荒太

僕の家族は両親がいて弟が一人いる。 家に帰ったら母親がいて、夕飯のにおいがする家庭だ。母親はちょっとヒステリーだが、根は優しい人間で、彼女...