レーシングゲームをつくってみよう!

感想おまちしてます!

Scratch Logo

この講座こうざでは、レーシングゲームをつくりながらスクリプトをまなんでいきます。

スポンサーリンク

レーススタートのじゅんび

プロジェクト「レーシングゲーム」をつくってみましょう。まずは、レーススタートまでをつくります。スペックは以下いかです。

  1. スタートすると、くるまがみどりのスタートラインにならびます。
  2. そして、「3」「2」「1」「Start!すたーと」とじゅんばんにひょうじされます。

まずは、自分じぶんかんがえてつくってみましょう。

Scratch スクラッチ

今回必要こんかいひつようなスプライトは以下いかです。

  • くるま ・・・ スプライトライブラリーの「もの」にあります。
  • スタート地点ちてん ・・・ 「文字もじ」にある「Iあい」をつかっています。
  • メッセージとコース ・・・ じぶんでつくります。

スクラッチ Scratch

コースは自由じゆうにつくってもよいです。ただし、はじめはかんたんなコースにしておきましょう。スクラッチ Scratch

スタートのときにみせるメッセージは、うえのようになります。

スクラッチ Scratch

メッセージは1びょうごとにコスチュームをかえていきます。さいごはレースのじゃまになるので「かく」としています。

さらに、スタートしたら変数へんすうスタート」を「だめ」で初期化しょきかしておきます。そして、スタートしたら「だめ」から「おっけー」にきりかえます。この変数へんすうは、レースがはじまるまえにくるまがうごきださないようにするためのもので、あとでつかいます。スタートまえにうごいてしまうことをフライングといいます。

Scratch スクラッチ

あおくるまにはあかいまるをあたまにつけておきます。あとで、くるまをうごかすときにつかいます。

スクラッチ Scratch

つぎに、あおいくるまのスクリプトをみてみましょう。「おおきさを30%にする」「90ける」「スタートちてんへ」で初期化しょきかしています。これだけでスタート地点ちてんにいどうしますが、座標ざひょうをこまかくちょうせいして、スタート地点ちてんのみどりにふれないようにしているのがポイントです。

さぁ、レースのじゅんびができました。いよいよスタートです!

れんしゅうもんだい1: レーススタート!

では、レースをスタートさせます。スペックはしたのようになります。

  1. キーボードの「A」をクリックすると、くるまみぎに10すすみます。
  2. くるまはうまくカーブをまがってゴールまですすみます。
  3. くるまあかいまるがゴールのみどりにぶつかると、「ゴール!」といいます。

こたえは ↓ にあるけど、まずはみないで自分じぶんでつくってみよう!

れんしゅうもんだい1: 答え

スクラッチ Scratch

くるまのスクリプトにうえをついかします。

まず、「aキーがされたとき」をおきます。これで、キーがおされたときにくるまがうごくスクリプトになります。

スタート = おっけー まで」をしておきます。これで、スタート!となるまでくるまはうごけません。「おっけー」になったら「10歩動ぽうごかす」になります。

ひとつめの「もし □いろが□いろれた なら」は、あかいろがみどりいろにふれたときにします。これは、くるまがゴールしたときの判定はんていチェックちぇっく)です。

つぎの「もし □いろが□いろれた なら」は、あかいろがはいいろにふれたときにします。これは、くるまみちうえにいるかどうかを判定はんていしています。ここでくるまをかいてんさせて、みちからはずれないようにしているのです。

今回こんかいは「15度回どまわ」をつかって、みちをさがすようにしていますが、たまにくるまがぼうそうするときもあるので、もっといい方法ほうほうになおしてもかまいません。

とくべつもんだい1: きょうそうだ!

Scratch スクラッチ

ここまでで、くるまはしらせることができました。とくべつもんだいでは、2だいくるまをはしらせます! スペックは以下いかです。プロジェクトめいは「レーシングゲーム」をまたつかいましょう。

  1. スタートすると、だいくるまがみどりのスタートラインにならびます。
  2. そして、「3」「2」「1」「Start!すたーと」とじゅんばんにひょうじされます。
  3. キーボードの「A」をクリックすると、あおいくるまみぎに10すすみます。
  4. キーボードの「L」をクリックすると、むらさきのくるまみぎに10すすみます。
  5. くるまはうまくカーブをまがってゴールまですすみます。
  6. くるまあかいまるがゴールのみどりにぶつかると、あおいくるまなら「あおのかち!」といいます。むらさきのくるまなら「むらさきのかち!」といいます。

とくべつもんだいのこたえは「レーシングゲームをつくってみよう! とくべつもんだい1: きょうそうだ!」で100えん販売はんばいしています。ページのしたにある「購入こうにゅうしてつづきをみる」へすすんでください。購入方法こうにゅうほうほうはこちらを参考さんこうにどうぞ。こたえには、とくべつじょうほう(あたらしいコマンドや、ちょっとしたわざなど)もいています。

この講座で学んだこと

  1. くるまみちうえをはしるには、いろんな方法ほうほうがあるので、いろいろためしてみましょう。こういった方法ほうほうを「ロジックろじっく」ともいいます。今回こんかいは「15度回どまわ」をつかったロジックにしました。

今回こんかいつくったレーシングゲームは、ふたりであそべるゲームです。レースのタイムをきそえるようにしたり、もっとゲームをおもしろくできるはずです。