絵を書いてみよう

感想おまちしてます!

Scratch Logo

この講座こうざでは、いろんなペンやスタンプをつかってくスクリプトをつくります。

スポンサーリンク

ペンをつかう

スクラッチ Scratch
「ペン」にあるコマンドをつかえば、ペンのようなうごきをつくることができます。ペンをつかうときは、

  • ペンを初期化しょきかする。
  • きはじめるときは「ペンをろす」。
  • きおわったら「ペンをげる

順番じゅんばんにコマンドをおきます。

ペンの初期化しょきかでは、「」をつかって、まえいたせんします。そして、「ペンのいろを □ にする」や「ペンのさを □ にする」や「ペンのふとさを □ にする」をつかって、スクリプトでつかうペンをきめます。

スクラッチ Scratch

ペンのいろのかえかたをれんしゅうしましょう。まず、「ペンのいろを □ にする」の□をクリックします。

スクラッチ Scratch

すると、マウスカーソルが「ゆびマーク」になります。

スクラッチ Scratch

ゆびまーくになったら、すきな場所ばしょにカーソルをいどうしてみてください。うえのように、「調しらべる」のひだりにあるみずいろの部分ぶぶんへカーソルをあわせると、ペンのいろおないろになります。スクラッチでは、ペンのいろ画面がめんのなかからえらぶことができるのです。

ペンをろす」と「ペンをげる」のつかいかたは、つぎの、れんしゅうもんだいをつかって勉強べんきょうしましょう。

れんしゅうもんだい1: ねこのペン

ステージでマウスをうごかすと、ネコがマウスをいかけながらせんくスクリプトをつくってください。スペックは以下いかです。

  1. スクリプトを開始かいしすると、ネコがマウスをおいかけはじめます。
  2. ネコがいかけたあとにせんかれます。
  3. せんいろふとさは、すきなものにしてください。

こたえは ↓ にあるけど、まずはみないで自分じぶんでつくってみよう!

れんしゅうもんだい1: 答え

スクラッチ Scratch

ペンを初期化しょきかしてから「ペンをろす」をおきます。

スクラッチ Scratch

そのあとに「秒待びょうま」をおいているのは、そうしないとうえのように、スタートをおしたときにネコが右上みぎうえにひっついてしまいます。

あとは、「ずっと」のなかに、「マウスのポインター へ」をおきます。こうすると、ペンをおいてから、ネコがマウスポインターをおいかけるので、ネコがペンのようになります。

れんしゅうもんだい2: スタンプでぶんしん

ステージでマウスをうごかすと、ネコが分身ぶんしんしながらマウスをいかけるスクリプトをつくってください。スペックは以下いかです。

  1. スクリプトを開始かいしすると、ネコがマウスをおいかけはじめます。
  2. ネコがいかけたあとにネコのぶんしんがどんどんあらわれます。

ぶんしんは「ペン」のなかにある「スタンプ」をつかいましょう。。こたえは ↓ にあるけど、まずはみないで自分じぶんでつくってみよう!

れんしゅうもんだい2: 答え

スクラッチ Scratch

れんしゅうもんだい1とほとんどおなじスクリプトです。

初期化しょきかに「ペンをげる」をついかしました。これは、「ペンをろす」をいちどつかうと、「ペンをげる」までりたままになるからです。スクリプトのなかで「ペンをげる」のをわすれたことをかんがえて、初期化にこの処理をついかしました。

ぶんしんのために、「ずっと」のなかに「スタンプ」をおきました。「スタンプ」をつかうと、「制御せいぎょ」の「クローン」をつかったように、スプライトのぶんしんをつくれます。

とくべつもんだい1: ネコのあしあと

スクラッチ Scratch

ネコがあるいたあとに、あしあとがついていくスクリプトをつくってください。スペックは以下いかです。プロジェクトめいは「ネコのあしあと」です。

  1. 実行じっこうすると、ネコがとことこと、いろんなところにあるいていきます。
  2. ネコは、ステージのはしにちかづくと、くるりと向きをかえます。だから、ステージのはしからでてこなくなったりしません。
  3. ネコがとおったあとには、あしあとがつづいていきます。

とくべつもんだいのこたえは「とくべつもんだい1: ネコのあしあと」で100えん販売はんばいしています。ページのしたにある「購入こうにゅうしてつづきをみる」へすすんでください。購入方法こうにゅうほうほうはこちらを参考さんこうにどうぞ。こたえには、とくべつじょうほう(あたらしいコマンドや、ちょっとしたわざなど)もいています。

この講座で学んだこと

  1. ペンをつかうと、ステージにせんをえがくことができます。
  2. ペンは「ペンをろす」と「ペンをげる」の、ふたつのコマンドをつかってそうさします。
  3. スタンプをつかうと、スタンプのようにスプライトをコピーできます。

ペンをつかえば、スクラッチでおかきアプリをつくることができます。それいがいにも、あしあとやぶんしんのようなうごきをつけることもできます。