ビッグサイズの紙おむつはウルトラプラスが一番安い

感想おまちしてます!


久しぶりにトイザらスに行ってきました。ちょうど、長女のおむつがなくなりかけていたので、ビッグサイズのおむつを購入。価格を比較してみると、一番安いのはウルトラプラスでした。

スポンサーリンク

メリーズ 50枚 1,429円

産院でお世話になっていましたが、この数年、近くのドラッグストア価格を考えると、一番安かったのは1回だけ。お値段が高くなってしまってほとんど買っていませんでした。

でも、最近は普通に買えるようになってきたメリーズ。お高い印象そのままに最高値1,429円です。一枚あたり28.58円。

マミーポコ 54枚 1,399円

安いで有名なマミーポコ。お肌が弱い子には難しい一品ですが、そのゴワゴワ感を利用して、オムツはずしに挑戦するときのパンツとして使えます。

お値段は1,399円とちょっとお高めに見えますが、1枚25.91円なので全体として安いほうになります。紙質も改善されて人気になってきたんですかねぇ。

ムーニー 48枚 1,347円

いまいちパッとしないムーニー。近所価格だとグーンのほうが安いときが多く、あんまり買った記憶なしです。

1,347円で1枚あたりは28.06円。お値段もぱっとしませんなぁ。

パンパース 50枚 1,387円

いつもにこにこパンパース。新生児からビッグサイズになるまで、近所価格でも最安だったことがおおいので、トータルで一番購入したおむつな気がします。

お値段は1,387円、1枚あたり27.74円。まぁまぁの値段ですね。

グーン 50枚 1,429円

ご近所価格で最安値を維持し続けてくれたグーン。漏れることもほとんどなく、デザインがみんなだいすきうーたんとワンワンなので、よろこんではいてくれます。

お値段は1,429円、1枚あたり28.58円と、トイザらスではちょっとお高めでした。

ちなみに、グーンとムーニーは男の子用と女の子用にわかれているのが特徴的です。何が違うかわかりませんが、多分、最適化されているのでしょう。

ウルトラプラス 1,247円

トイザらス専用おむつウルトラプラス。以前もレビューしましたが、GENKI!と同じメーカー製なので品質は十分です。

ベビーザらス限定の激安紙オムツ「ウルトラプラス」を試してみた
たまたま寄ったベビーザらスで、ミルクを飲む娘を待つ間、ぷらぷら店内を歩いていました。そこでみつけたのがウルトラプラスという紙オムツ。...

お値段は最安の1,247円。1枚あたり24.94円です。

さらに2つ買うと100円引き、3つ買うと200円引き。さらにさらにポイント10倍。とさすが専売特許ならではの待遇。箱買いだとさらに安くなって、3つで3,537円。一枚あたり23.58円になります。


ウルトラプラスにはトーマスモデルもあります。お値段はそのまま。うちの娘は男女区別しない教育方針なので、電車大好き! 今回はトーマスモデルを購入しました。トーマスのシールももらえたしね!

まとめ

安い順にまとめてみましょう。

  • ウルトラプラス 1,247円。1枚あたり24.94円
  • マミーポコ 1,399円。1枚あたり25.91円 (Amazon 35円/枚、定期便25円/枚)
  • パンパース 1,387円、1枚あたり27.74円 (Amazon 34円/枚)
  • ムーニー 1,347円。1枚あたり28.06円 (Amazon 32円/枚)
  • メリーズ 1,347円。1枚あたり28.06円 (Amazon 34円/枚)
  • グーン 1,429円、1枚あたり28.58円 (Amazon 30円/枚)

マミーポコより安いってのがすごいですね。複数買いやポイントを考えればかなり安くなります。

AmazonでもAmazonプライムに入ってAmazonファミリーの定期便を利用しないと、お高めになります。上にも書いたように、トイザらス価格は定期便に匹敵する価格です。

また、ウルトラプラスは楽天でも購入できますが150枚3,819円+送料なのでお高いですね。

そう考えると、

  • Amazonプライムではない場合
  • トイザらスが近くにあったり、定期的に活用している場合

は、ウルトラプラスがおすすめです。

新生児のおむつはだいぶ前に比較しましたので↓を参考にどうぞ。

新生児用の紙おむつ6種類を男目線でガチ比較してみた
病院で使っていたメリーズが売り切れまくっていたので、その他の紙おむつを比較してみました。大きく見ると違いはそれほどないのですが、細か...