モンベル製腹巻きジオラインL.W.!EXP.!サーマテック!3つのウエストウォーマーを試してみた

感想おまちしてます!

モンベル ウエストウォーマー

最近、筋トレでムキムキになった気がしています。その影響か、過去最高に汗が出ます。そうなると、お腹がとても弱い僕にとって、夏場のクーラーが効いているところは天国であり地獄。そこで、即乾性の高いモンベル製腹巻き「ウエストウォーマー」3種類を試してみました。

スポンサーリンク

愛用品「愛情腹巻き」は健在

前にも書いたように、普段はグンゼの「愛情腹巻き」を愛用しています。

37年間、腹痛に悩んでいたけど解決した気がする
生まれつきお腹が弱いと、とても苦労するものです。去年、「今年こそおなか痛にならないぞ!」と決意し、試行錯誤した結果、それなりの結果が...

すばらしい腹巻きなのですが、冬用のため厚手なので、夏場になると汗でぐっしょりしてしまうので困っていました。

そこで見つけたのがモンベルのジオライン。冬の高機能アンダーウェアにもあるように、即乾性の高さが売りです。汗をかく(動く)ならジオライン。そうじゃないならメリノウールみたいです。

モンベルのウエストウォーマー

モンベル ウエストウォーマー

ジオラインには、いくつか種類があります。

  • L.W. : 速乾性に優れているため、登山だけでなく寒い季節の激しく汗をかく運動や夏場のウォータースポーツなど、オールシーズン活躍する汎用性の高いモデル。。
  • M.W. : 登山、スノーハイキング、バックカントリー・スキーなど行動と休憩を繰り返すアクティビティに最適。
  • EXP. 厳寒地での着用を前提に保温性を重視。寒冷地でのスノースポーツ、冬期の登山遠征、極地遠征、バイクツーリングなどに。

EXPは都会生活だと必要ないらしいのですが、今年(2016年9月)だと、M.W.は売ってないので、L.W.とEXP.と「高い保温効果を持ち、運動前や運動中に胴回りを効果的に温めることができるウォーマーです」というサーマテックウエストウォーマーを試してみました。

3つを重ねてみると上の写真のようになります。ジオラインのL.W.は、「これで大事なお腹を守れるのか?」と心配になるぐらい薄いです。逆にExp.は愛情腹巻きぐらいの厚さ。サーマテックはさらにぶ厚くなっています。

モンベル ウエストウォーマー

並べてみると一目瞭然ですね。Exp.はL.W.の倍ぐらいの厚さです。サーマテックは素材や大きさが違うので比べられないですが、お腹に巻いてTシャツを着るとわかるぐらいの分厚さです。

ジオラインL.W.ウエストウォーマーの感想

ジオラインは保温性と速乾性を兼ね揃えていますが、ウエストウォーマーをつけてランニングしてみると、汗がぐっしょりしてしまいます。どんな素材であっても汗はちょっとたまってしまいますね。

しかし、さすがはジオライン。つけているとわかりませんが、ぐっしょりしたウエストウォーマーを風の当たる場所においておくと、すぐに乾燥します。これなら旅先でも、洗面所で洗って部屋干しするだけで大丈夫ですね。

さらに、その暖かさがすごい。二つ折りにすれば腹巻きのようになりますが、そうせずに広げてつかうこともできます。気温が日中15℃(東京だと11月上旬から中旬までの平均気温)の日に、インナーとしてこれを広げて着てみましたが、ロンTにウエストウォーマーだけで十分過ごせました。

その日は、例年よりも寒く、周囲は薄手のパーカーやコートを着ていましたが、(筋肉質になったせいかもしれませんが)ちょっと歩くとじんわり汗がでるくらい暖かかったです。

ジオラインEXP.ウエストウォーマーの感想

ジオラインは、上にも書いたようにL.W.、M.W.、Exp.の順に分厚くなります。去年はM.W.のウエストウォーマーがあったきがするんですが、今年はどうも売ってないみたいなのでExp.を購入しました。

こちらはしっかりした厚みがあるので、折りたためば腹巻きとして。折りたたまずに使うならインナーとして十分機能します。胴回りをカバーするので、同じExp.のアンダーウェアよりは守る範囲が少ないですが、冬日にこれと半袖で走っても十分暖かいです。冬でもこれがあればインナーとして十分機能しそう。

そしてジオラインなので、速乾性は抜群。冬場のランニングは、着込むと動きにくくなりがちですが、これと長袖のジャージで十分あたたかそうな気がしています。

サーマテックウエストウォーマーの感想

素材が分厚い分、汗が染み込むとぐっしょり感があります。ただ、ジオラインほどではないですが、乾くのは速いです。形がもう腹巻きなので、お腹しか温めることができません。ジオラインのように胸辺りからお腹までを温める・・・といった使い方ができません。

ジオラインと比べると、機能性はそれほど差を感じませんが、劣る印象なのがサーマテックです。ジオラインやメリノウールといった製品が並ぶ中、その存在意義がわかりにくいですね。次買うならジオラインにすると思います。

おわりに

モンベル ふるさと納税

最近は、モンベル製品をたくさん試しています。

ヒートテック捨ててモンベル製アンダーウェア「ジオラインL.W.」「ジオラインM.W.」を試してみた
去年から、冬場はモンベルのジオラインを中に着るようになりました。ちょっとお値段がしますが、ヒートテックよりぽかぽかで、冬でも薄着でい...
ミニマリスト必見!モンベルのマイクロタオルがあればハンカチもタオルも断捨離できそう
ハンカチとフェイスタオルのイノベーションを求めて、モンベルの「マイクロタオル ハンド」と「マイクロタオル フェイス」を買いました。抜...

今回も含めて、モンベル製品を安く手に入れるために、ふるさと納税を利用しました。

> モンベル | モンベルは、地方創生「ふるさと納税」を応援します。

大阪唯一の村「千早赤阪村」のお返し品からは、モンベルポイントが選べます。寄付金は3万円ですが、実質負担が2000円ほど。それだけの負担で15000ポイントもらえるので、かなりお得です。15000ポイントあれば、ジオラインのアンダーウェア、マイクロタオル、ウエストウォーマーと揃えられます。

今回ためしたウエストウォーマーですが、ジョギングをするとどうしても汗をかくので、ジオライン L.W. ウエストウォーマーを何枚か追加で買おうと思っています。体質的に筋肉質になり、汗をかく用になったためか、L.W.で十分冬は過ごせそうです。どうしようもなく寒い日や、薄手の服を着たいときはExp.も活躍してくれそうです。何枚か持っていると便利でおすすめです!