ヒートテック捨ててモンベル製アンダーウェア「ジオラインL.W.」「ジオラインM.W.」を試してみた

感想おまちしてます!

ジオライン L.W. M.W. アンダーウェア

去年から、冬場はモンベルのジオラインを中に着るようになりました。ちょっとお値段がしますが、ヒートテックよりぽかぽかで、冬でも薄着でいいのがとても楽で気に入ってます。関東の冬であれば、薄手の「L.W.」で十分過ごせてしまうのですが、今年は中厚手の「M.W.」を試して、どれぐらい違うか比べてみます。

スポンサーリンク

ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ
(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men\\\\\\\'s 1107486 BK ブラック M

まずは、去年愛用したL.W. ラウンドネックシャツ。僕は身長173cm、体重60キロぐらいの痩せ型ですが、Mでぴったり。襟が広い服を着るときは、インナーが襟元から見えるのが嫌なので、ちょっときついですが、女性物のUネックLサイズを着ています。

僕は、あまり汗かきではないのですが、前々から「汗がなんかたまるなぁ」と感じていました。ヒートテックを山岳ガイドが使わない理由を読んで、汗が発散しないユニクロのヒートテックの特徴を知り、モンベルのジオラインL.W.を試したところ、一冬困らずに過ごせました。とても寒い日はちょっと頼りないけど、オフィスだとちょっと汗を書いてしまうぐらい、ヒートテックよりあたたかさも全然違います。

ジオラインM.W.ラウンドネックシャツ
(モンベル)mont-bell ジオラインM.W.ラウンドネックシャツ Men\'s 1107525 BK ブラック L

今年は「L.W.」よりひとつ厚めの「M.W.」を購入しました。違う色を買ったのでちょっとわかりにくいかもしれませんが、まずは見た目の比較をしてみます。

ジオライン L.W. M.W. アンダーウェア

こちらは「L.W.ラウンドネックシャツ」。スポーツウェアのような肌触りです。

ジオライン L.W. M.W. アンダーウェア

あんまり見た目はかわりませんが、こちらは「M.W.ラウンドネックシャツ」。「L.W.」より若干、綿素材特有のやわらかい手触りになっています。

ジオライン L.W. M.W. アンダーウェア

「L.W.ラウンドネックシャツ」をハンガーにかけて白い壁の前に吊るしてみました。薄手だけあって、後ろが透けているのがよくわかるとおもいます。しかしながら、これでも冬場はぽかぽかの保温性を持っています。

ジオライン L.W. M.W. アンダーウェア

「M.W.ラウンドネックシャツ」 。色に違いはありますが、あんまり後ろが透けていません。M.W.は都会の冬レベルなら十分の暖かさです。とくに寒い日でもやっていけますし、寒がりならこれぐらいがちょうどいいかも。

ジオライン L.W. M.W. アンダーウェア

暑さを比べるとよくわかります。左が「L.W.」で右が「M.W.」ボリューム感が違いますね。

おわりに

僕のモンベルとの出会いは腹巻きでした。

37年間、腹痛に悩んでいたけど解決した気がする
生まれつきお腹が弱いと、とても苦労するものです。去年、「今年こそおなか痛にならないぞ!」と決意し、試行錯誤した結果、それなりの結果が...

そして、モンベルのウエストウォーマー(腹巻き)も、こちらで比較しています。すっかりモンベル愛好家。

モンベル製腹巻きジオラインL.W.!EXP.!サーマテック!3つのウエストウォーマーを試してみた
最近、筋トレでムキムキになった気がしています。その影響か、過去最高に汗が出ます。そうなると、お腹がとても弱い僕にとって、夏場のクーラ...

ジオラインには、「M.W.」より厚手の「EXP.」もありますが、冬の登山向けなので、日常使うには暑すぎるそうです。個人的には、あんまり寒がりではありませんが、普段は「L.W.」で、特に寒いときや、野外に長くいるときとかは「M.W.」がちょうどいいです。

ヒートテックよりお値段はしますが(L.W.で3,239円、M.W.で4,381円なのでヒートテックの3倍以上!)、お値段以上の機能性に惚れ惚れするのは間違いないはず。