更新月や契約解除料なんて気にせずmineoに乗りかえた

感想おまちしてます!

マイネオ mineo 格安SIMauからmineoに切り替えて、料金も安くなり快適に過ごせているので、次は、家族の携帯も格安SIMに切り替えようと思います。調べてみると、嫁スマホの「誰でも割更新月’は2月と最近・・・。契約解除料があるから2年待つか・・・と思いましたが、気にせずmineoに切り替えました。その理由は?

スポンサーリンク

契約解除料払ってでも乗りかえた場合

auの誰でも割の場合、更新月でなければ9,500円の契約解除料がかかります。これがあるから乗りかえをためらってしまいますが、上記のようなコストメリットがあるので、格安スマホに乗りかえればすぐ元がとれます。

  • auの契約を続ける
  • 契約解除料を気にせず乗りかえる

でどうなるか比較してみましょう。まずは、mineoの10GBプラン3,310円にすぐ乗りかえた場合、1年間のトータルコストを計算します。

契約解除料9,500円 + MNP転出手数料2,000円 + mineoでの新規契約事務手数料3,000円 = 14,500円
14,500円 + 月2,190円 x 12ヶ月 = 40,420円

いつまで更新月を待つべきか?

次に、7GBまで通信制限のかからないauのLTEフラット5,700円で計算してみます。何ヶ月後かに更新月があり、そのタイミングで乗りかえる場合はこんな感じです。

スクリーンショット_042416_060758_PM

MNP転出手数料2,000円と、 mineoでの新規契約事務手数料3,000円(合計5000円)が固定でかかりますが、3ヶ月目で上で計算した「すぐ乗り換えた場合のコスト(一年総額)」を越えます。

# 更新月が3ヶ月後の場合
月5,700円 x 3ヶ月 = 17,100円
17,100円 + 5,000円(乗りかえ手数料) + 月2,190円 x 9ヶ月 = 41,810円

MVNOの音声プランは1年以内の解約で解約清算金を求められますが、mineoは去年をそれを廃止しました。こういった企業姿勢が、ユーザからの支持につながっているのでしょう。

まとめ

僕はauユーザであり、ロック付きiPhone6を使っていてまだまだ現役端末です。「端末そのままで格安スマホに乗りかえできないかなー?」と考えて、次のように調べてみました。

月額半額以下に! au端末で使える格安SIMを比較してみた
来月、月額料金が半額以下になる最近話題のMVNOに乗りかえます。今使っているiPhone6がまだ元気なので、乗りかえても端末はそのま...

その結果、mineoUQモバイルがよさそうなので、次のようにauとのプラン比較をしてみました。

月65分通話しない人はauからmineoに移ったほうがお得
僕はauからmineo(マイネオ)に乗りかえて、SIMロック版iPhone6をそのまま使っています。乗りかえるときに、実質のコストを...

条件にもよりますが、月65分通話しないならMVNOへの切り替えを考えたほうが、コスト的に断然お得です。僕の場合、自宅にWifiがあり、Line電話もあるし、実家にはSkypeで娘の姿を見せてるのでMVNOで十分。結果、11年使ったauからmineoにMNPで移りました。

auから機種そのままでmineoに乗りかえてみたすばらしい
11年にもわたるauとの契約を解除して話題のMVNO「格安スマホmineo(マイネオ)」に乗りかえました。今のところ大満足なので、今...

今回調べてみてわかったのは以下です。

  • 更新月が2ヶ月以内であれば待ってもいい
  • 更新付きが3ヶ月以上先であれば、mineoすぐに乗りかえたほうがお得

嫁のスマホの更新月がすぎたところですが、違約金払ってでも乗りかえたほうがいいみたいなので、今月mineoに乗りかえました。さらに両親の携帯もまとめて乗りかえました。

結果どつなったか? 現在「嫁と二人で月1万」ですが「4人で7000円」ぐらいまで月額下がりました。すばらしい!



乗りかえるならau 4G LTE回線が必要な分だけ使える!【格安スマホはmineo】6/30までmineo紹介キャンペーンでAmazonギフト券1000円もらえるみたいです。よければこちらからどうぞ。