SIMフリー版(グローバルモデル)のXperia X Compact F5321を買いました

感想おまちしてます!

Xperia X Compact F5321

Androidアプリを開発したくなったので、テスト機を探していましたが、せっかくなのでSIMフリー版(グローバルモデル)の「Xperia X Compact F5321」を買いました。ちょっと触ってみましたが、なかなかいい感じです。

スポンサーリンク

Xperia X Compact

Xperia X Compact F5321

グローバルモデルに定評のあるExpansysさんから購入しました。約3日で到着。早いですね。価格は送料込みで55,600円(送料1,400円、関税2,400円)です。関税は玄関でクロネコさんに支払います。

Xperia X Compact F5321

Expansysさんは香港の会社なので、香港の方向け説明書が入っていました。USB <=> USB Type-Cのコネクタがついています。電源はコンセントの形が日本とは違うので使えません。Qualcomm Quick Charge3.0に対応しているので、USB急速充電器は、Ankerの対応したものを買いました。

Xperia X Compact F5321

モニタはiPhoneは4.7インチ。Compactは4.6インチです。iPhone6と比べると、大きさはあまり変わらず、ちょっと小さいぐらい。ただ、iPhone6は丸っこいデザインで、手の小さい僕には持ちにくいのですが(嫁は3回液晶を割った)、Compactはしっくり持てます。

Xperia X Compact F5321

下部はUSB Type-Cとなっています。上にMicro USBのコードが何本かあるので、Micro USBをType-Cに変換するアダプタも購入しました。

Xperia X Compact F5321

起動してみると画面が綺麗ですね。まるで写真のようなモニタなので液晶の感じがしません。Android端末は仕事でちょっと使っていたのですが、しばらく使って慣れようと思っています。

Xperia X Compact F5321

指紋認証はiPhoneよりいいですね。この場所にあると、テーブルに置いてあるスマホを、片手で持ち上げるときにロック解除できます。iPhoneのホームボタンだと押しにくくて両手になってしまうんですよね。

さらに、一番下の小さなボタンはカメラのシャッター用です。iPhoneだと音量ボタンが代替となりますが、押すのに力がいるのでブレまくり。Xperiaは押しやすいので、使い勝手も良さそうです。

*

グローバル版は技適マークを持っていないので、国内でSIMを入れて使おうとすると違反になるので注意が必要です。最近だと「技適が無い海外のスマホが日本でも使えるようになる-電気通信事業法が一部改正」にもあるように、技適に相当する海外認定(CEとかFCC)であればよくなってくる感じなので、しばらくはニュースをチェックしないと。

X Performance 優先ネットワークを設定

初期不良のチェックとして、mineo(マイネオ)のaプランSIMを入れてみましたが、隠しコマンドからの「優先ネットワークを設定」を見てもアンテナ立っておらず。X Performanceと同じで、Xperia X Compactもdプランじゃないとダメみたいです。ちなみに、優先ットワークを設定のデフォルト値(初期値)は「LTE/GSM auto (PRL)」なんですね。うっかり忘れてしまったのでドコモショップでチェックしました(写真はX Performance)。

今回は、Expansysさんを利用しましたが、Amazonでも売ってますね。

海外旅行に行く予定もあるので、しばらくいろいろいじってみます。さて、アプリがんばって作ろう。