定年を迎えた父に捧ぐ!お年寄り向けSIMフリースマホ設定まとめ(Android)

感想おまちしてます!

スポンサーリンク

Google設定

スクリーンショット_053016_021657_PM

ホームで肉まんボタンをクリックして、上の「Google設定」をタップします。個々での設定はGoogleアカウントからでも行えるので、PCがあるならそちらでやってもOKです。

個人情報とプライバシー

スクリーンショット_053016_021853_PM

Google設定の設定一覧画面は上のようになっています。まずは、「個人情報とプライバシー」をタップします。基本的にデフォルトで大丈夫だと思いますが、設定しながらその内容を教えてあげてください。

スクリーンショット_053016_021956_PM

個人情報をタップ。この個人情報からコンテンツ管理までは一気に設定できます。

スクリーンショット_053016_022122_PM

メールをタップして「再設定用のメールアドレス」に自分のアドレスを設定しておきます。両親のメールが使えなくなったときなど、何かあったときにこちらでメールを受け取れるようにしておきましょう。

スクリーンショット_053016_022423_PM

次に、ユーザが一定期間操作しなかった場合に、そのアカウントを管理できるようにするための設定をします。まぁ、簡単にいえば死んだときにアカウントどうするかってことですね。個人情報とプライバシー設定に戻って、「コンテンツの管理」までスクロールしていきます。「アカウント受託管理者の割り当て」 > 「アカウント無効化管理ツール」 > 「この設定を変更」をタップします。

スクリーンショット_053016_022748_PM

「アカウント無効化管理ツール」を有効にします。アラート設定には、父の携帯電話番号とメールアドレスを登録します

スクリーンショット_053016_023120_PM

タイムアウト設定で、ログインしなかった期間を指定できます。ここでは「3ヶ月」で設定していますが、スマホを定期的に使うのであれば、「6ヶ月」とかにしてもいいかもしれません。そして、タイムアウトしたときの通知先として、「信頼できる連絡先」に自分のアドレスを設定しておきます

親父には「これで何かあっても僕が引き継ぐから、気兼ねなく天国に行ってくれ」と伝えることができます。親父は「そう簡単に死なへんで~」って言ってました。長生きしてください。

位置情報

スクリーンショット_053016_024131_PM

Google設定の設定一覧画面に戻って、「位置情報」をタップします。そして、位置情報をオンにします

わかりにくいんですが、上の端末の設定でも位置情報をオンにしましたが、Google側でもオンにしないと、後述するデバイスマネージャーの設定ができなくなります。

セキュリティ

スクリーンショット_053016_024405_PM

「リモートでこの端末を探す」をオンにします。次に「端末をスキャンしてセキュリティ上の脅威を確認」をオンにします。これでデバイスマネージャーからロックをかけたり、端末をリセットして情報を守ったりできるようになるので、デバイスマネージャーにブラウザからアクセスして、表示されるか確認してみましょう。

音を鳴らしても問題ない場所であれば、テストで「着信音を鳴らす」をクリックしてみてください。着信音が鳴るので、「携帯がない!」ってときに鳴らして探すこともできます。

検索とGoogle Now

スクリーンショット_053016_024852_PM

「検索とGoogle Now」では、便利な情報を表示するための設定を行います。

スクリーンショット_053016_033032_PM

「アカウントとプライバシー」をタップし、「セーフサーチフィルタ」をオンにします。不適切な画像などの表示を制限しておくのです。

スクリーンショット_053016_025151_PM

もどって「Nowカード」をタップ。「カードを表示」をオンにします

あとは、ホーム画面に戻り、画面左からシュってしてGoogle Nowをひっぱってきます。「・・・」「をタップすれば設定できるので、僕の場合は以下を設定しました。

  • 天気の設定
  • 阪神タイガースの情報を追加
  • ガンバ大阪の情報を追加

天気や野球速報をここから見えるよって言ってあげてください。

インストールしたアプリ

これで設定はバッチリです。あとはお好みですが、必要なアプリをインストールします。以下は、最低限必要な僕なりに厳選したアプリです。参考までにどうぞ。

  • 基本セット: 電話、電話帳、Chrome、カメラ、SMS
    • キャリアメールはmineoに切り替えてから使ってないので設定していません。
    • お年寄りはSMSを愛用しているので、ホームにあると便利です。
    • Googleフォトもホームに置き、画像ビューアーは削除してしまいます。こうすることで、ローカルかクラウドか意識せずに使えますし、写真の共有が楽です。
  • Line。言わずともしれたコミュニケーションツール。「おとんとおかんグループ」を今回新設して連絡用に使っています。友達自動追加をオフにするのを忘れずに。
  • Inbox。キャリアのメールアドレス(ezweb.ne.jpだった)のがGmailになったので、Gmailより直感的に使えるこちらをインストール。お年を召すと右クリックや右上の設定アイコンに弱いので、シュッ! シュッ! と直感的に操作できる方がいい感じ。
  • Googleフォト。MVNOのためデータ通信量が増えるのを避けるために、写真はWifi接続時にアップロード(多分デフォルトそうなっている)に設定。クラウドとか難しいことは教えず、「自動で孫の写真をバックアップしてくれるよ」と安心してもらいましょう。「これで、アドレス帳、メール、写真をGoogleが守ってくれるので、水没・紛失上等です。ありがとうGoogle先生!
  • Skype。娘を見せるために使っていましたが、今回のような設定を説明するときはカメラでつながっていると便利です。
  • Facebook。娘の今を共有するためのアプリです。うかつにシェアしないように、セキュリティ設定は厳しく設定しています。

スマホは設定が面倒ですが、うまく使えばとても便利です。とくに、LineやFacebookを使えば、娘の成長をリアルに伝えることができる時代なので、実家に帰っても「大きくなったねぇ」って言わなくてOK! 遠くの両親に近くにいてもらう感じがいいですね。

まとめ

ASUS SIMフリー スマートフォン ZenFone 2 Laser レッド ZE500KL-RD08 国内正規版(楽天アプリなし)Snapdragon410 / Android 5.0.2 / RAM 2GB / ROM 8GB / 5型ワイド

今回親父にプレゼントしたのは「ZenFone 2 Laser 」です。元々、2万円で買えてお年寄りには十分なスペック「 ZenFone Go」を買おうと思ってました。

が、ヤマダ電機でLaserと見比べるとあきらかにカメラ性能が悪い。悩みましたが、オヤジの持っているデジカメも古いので、カメラ代わりとしてもLaserは魅力的です。しかも、たまたま割引セールしていて、お値段も通常より安い2万2千円と(通常2万5千円ぐらいだった)、数千円でここまでよくなるならLaserだなと判断しました。

オヤジのために設定をいじっていて思いましたがサクサク動いていいです。昔のAndroidしか知らなかったので、ここまでよくなっているとは思わなかった。お年寄りには十分すぎる端末。これなら自分もAndroidに乗りかえたいなー。

しばらくこれで運用してみます。