ポケットにダンボーを!cheero Power Plus 3 DANBOARD versionを買ってみた

感想おまちしてます!

cheero Power Plus 3 DANBOARD version

cheero Power Plus 3 DANBOARD version」を買いました。もともと旧バージョンを持っていたのですが、お気に入りのモバイルバッテリーなので、大容量最新型へのリプレイスとなります。

スポンサーリンク

cheero Power Plus 3 DANBOARD version

cheero Power Plus 3 DANBOARD version

カラーは金! 実際に見てみるとそれほど派手ではないです。内容物はこんな感じ。旧バージョンでは麻袋のような布ケースでしたが、やわらかい布地になっていました。

cheero Power Plus 3 DANBOARD version

旧バージョンでは2.1Aと1AだったUSBポートが、デバイスを自動認識するAuto-IC機能で自動調整してくれます。

cheero Power Plus 3 DANBOARD version
大きさも手に収まるサイズなのでコンパクト。ちょっとわかりにくいですが、右下にある充電ゲージランプが小さいのでちょっとわかりにくくなってます。

*

ダンボーバージョンは普通のデザインと比べて少しお高め。普通バージョンは1,000円安いので悩みました。

僕は通勤中にRadikoを聞いています。持っている iPhone 6 もそろそろバッテリーが劣化してきた感じだったので、旅行や遠出で愛用していたモバイルバッテリーは、日常でも必需品になってきています。日常で使うのであれば、気に入ったデザインがいいなと思い「cheero Power Plus 3 DANBOARD version」を選びました。