激安! かぶれやすい! で有名な紙おむつ「マミーポコ」を試してみた

感想おまちしてます!

写真 2015-09-19 9 20 09

紙おむつって定期的に購入するので、合計にするとばかにならない値段になってしまいます。そういうわけで、激安紙おむつで有名な「マミーポコ」を試してみました。激安でありながらも「かぶれやすい」「紙質が悪い」という噂もある「マミーポコ」の実力はいかに?

スポンサーリンク

ユニ・チャームのマミーポコ

写真 2015-09-19 12 26 07

マミーポコは生理用品の国産大手メーカーであるユニ・チャームの製品です。僕の友人によると「かぶれなかったらマミーポコだけど、肌が弱い子の場合は別のやつを使ってる」って言ってたので、モノをじっくり見てみましたが、まぁ、たしかにちょっと柔らかさはないかもしれないけど、それほどひどい紙質には感じませんでした。

写真 2015-09-19 12 27 03

ただ、娘につけてしばらく様子をみると、腰まわりに紙の後が残るのが気になりました。うまくぴったりつけてあげないと、あとがついてしまいますね。

また、他の製品よりちょっと大きめに感じます。まだ、漏れたりはしていませんが、足まわりがゆるいので、横漏れが気になります。

マミーポコは新生児サイズがありません。テープだとMとLのみ。

そして、他の製品にはない「はいはい用」たるものもあります。

パンツタイプは、M、L、BIGのラインナップ。

価格をAmazonで見てみると、テープタイプMで一枚15円。同タイプのパンパースが22円なのを考えると30%以上安いです。パンツのMでも一枚16円。同タイプのパンパースが21円なので、こちらも激安です。

たしかに、紙質がいまいちなので、肌に跡がついてしまったりしますが、うまくつかいこなせばとても魅力的な製品です。

かぶれてしまう子だと厳しいですが、我が娘の肌が頑丈みたいなので、横漏れやトラブルが起きても対応しやすい「家用」として活用してみようと思いました。

それにしても、この安さは魅力的です。