インスタントラーメン発明記念館に行ってきた

感想おまちしてます!

2015-04-30-152832-IMG_0910

ゴールデンウィークに大阪に帰省したときに、インスタントラーメン発明記念館に行ってきました。実家から車で15分ぐらいですが、近いとなかなか行かないもの。今回はふと思い立って友達と出発。

スポンサーリンク

圧巻のインスタントラーメン・トンネル

2015-04-30-144114-IMG_0889

入園してはじめにあったのがたくさんのインスタントラーメンが貼ってあるトンネル。日清がチキンラーメンからはじまり、現在までに販売したカップラーメンが並んでいます。こんなにあるんだ!

チキンラーメンが誕生した小屋

2015-04-30-144344-IMG_0893

世紀の発明であるインスタントラーメンが誕生した場所。

2015-04-30-144219-IMG_0890

チキンラーメンを作り出した道具も再現されています。麺を揚げて水分を飛ばすのが発明だったんですね。

発明ストーリーが分かるインスタントラーメン物語

2015-04-30-144421-IMG_0894

インスタントラーメン発明の歴史が年代順に並んでいます。見たり触ったりしながら学べます。

自分だけのマイカップヌードルを作ろう

2015-04-30-151233-IMG_0908

たぶんここに来る人みんなが一番楽しみにしているのが、マイカップヌードルファクトリーで作るカップラーメン。

2015-04-30-145947-IMG_0898

まずは、自動販売機でカップを買います。1つ300円。そして、机でカップにお絵かきします。私は「カップヌードラナイ」を作ることにしました。

2015-04-30-150001-IMG_0899

お絵かきが終わったら、カップを持って麺をセットしに移動。カップに麺を落とすとうまくはいらない場合があるから、逆転の発想で、麺にカップをかぶせます。

2015-04-30-150223-IMG_0901

次にスープと具材を選びます。スープは「カップヌードル」「シーフード」「カレー」「トマト」の4種類から選べます。具材は12種類の中から4種類選べます。

2015-04-30-150034-IMG_0900

友人は、子供のころからの夢だった4つすべてコロチャー(豚肉チャーシュー)という選択をしました。季節によって特選素材があるみたいで、このときは「からあげ」でした。

2015-04-30-150719-IMG_0903

そして、蓋をして。

2015-04-30-150733-IMG_0905

最後にビニールで包装。

2015-04-30-150747-IMG_0906

熱でビニールがピッチリ縮まり、密封包装。いろんな工夫をされているのだなぁと。

2015-04-30-150815-IMG_0907

カップヌードラナイの完成。

image

エアパッケージに空気を入れて持って帰れます。カップヌードルは一人何個でも作れますので、お土産にもいいかな。

他にも、インスタントラーメンクイズ(5問4問正解でプレゼントが)や、チキンラーメンを麺から作れるチキンラーメンファクトリー(要予約)などもありました。

image

ところで、横浜にもカップヌードルミュージアムというところがあり、よくマイカップヌードルを持った人を見かけてたのですが、大阪と横浜で何が違うのか調べると

  • 大阪は無料、横浜は有料(大人500円)
  • 横浜には子ども向けアスレチックや、世界の麺料理が食べれるレストランあり

というくらいで、展示物やビデオ上映についてはほとんど差がないみたいです。結構楽しめるので、ふらっと遊びに行ってはいかがでしょうか。