500円以下で作れるワンコイン格安フォトブックを比較してみた

感想おまちしてます!

スポンサーリンク

ネットプリントジャパン(200円ブック・500円フォトブック)

スクリーンショット_051416_092535_PM日本最大級のオンラインプリントサービス「ネットプリントジャパン」。久しぶりにのぞいてみると業界最安値200円ブックが登場していました。

写真 2016-05-14 21 06 12

200円ブックのアプリ画面。テーマを選べてコメントをかけるだけのシンプルな作りなので、初心者で気軽に作るならこれで十分。

スクリーンショット_051416_093458_PM

500円フォトブックはA4のフォトブックに生まれ変わっていました。あとで紹介するPhotobackよりもページ数が多くなっているところが、業界をリードするネットプリントジャパンのすごいところです。

Photo 2014-07-12 17 01 36
こちらは古い情報ですが500円プリントの完成品はこんな感じ。表紙に写真を埋め込めるタイプです。ちょっぴりツルツルした紙を使っている影響なのか、写真が他のフォトブックより綺麗に見えます。

Photo 2014-07-12 17 02 25
見開きはこんな感じ。選べる写真の枚数も多く、文庫タイプより大きいので写真が映えます。よってこのフォトブックより小さいサイズのTOLOTよりはこちらのほうがコスパがよさそうに見えました。安く200円か大きく500円か。ネットプリントジャパンはサービスのラインナップがすばらしくなっています。

余談。ネットプリントジャパンは熊本の起業。地震が起きたときは注文ができなかったみたいなんですよね。がんばれ熊本!

Photoback

Screen Shot 2014-07-12 at 17.14.17

とてもセンスのいいフォトブックを作れるPhotoback(フォトバック)。一冊無料キャンペーンをしていたのでPhotobackのJOURNALタイプも試してみました。B5サイズなら8ページ500円です。

Screen_Shot_2014-07-12_at_17_16_25

こちらはWebでの作成になります。簡単にレイアウトを決めることができますね。

Photo 2014-07-12 17 00 44

完成品はこんな感じ。映画のパンフレットみたいな出来です。サイズはB5ですが文庫サイズのフォトブックに比べると大きく、見た目がとてもステキです。

Photo 2014-07-12 17 01 17

Photobackはレイアウトとフォントのバランスがとてもよく、簡単にセンスのいいフォトブックが出来ました。他のフォトブックとくらべるとちょっと値段が高くなりますが、完成度はとても高いサービスでした。