近場から世界の果ての島まで! 世界のビーチリゾートの予算と距離とベストシーズンを比較してみた

感想おまちしてます!

スポンサーリンク

ハミルトン島 約13時間

オーストラリアのハネムーンツアーでも人気の島。

ハブロック島 約13時間以上

アジアのベストビーチで攘夷に登場するハブロック島。インドのチェンナイ(またはデリー)→ポートブレア→ハブロック島とハードな距離(参考:<href=”https://www.ab-road.net/guide/10017.html” target=”_blank”>アジアのベストビーチランキングで上位に輝くハブロック島って?)。

ランギロア島 約13時間

後輩がハネムーンで行くらしい。さまーずのテレビでちょうど紹介されていたけど、星野リゾートが入っているので日本人でも安心。ビーチに大量の危険じゃないサメがいる。

キリバス 約13時間

ちゅー

  • キリバス共和国。ツアー相場不明。ニュージーランドやフィジー経由。
  • ベストシーズン:  5月~10月
  • 海外ツアーやチケット、オプショナルツアーを探すなら => HISで探すエクスペディアで探すJTBで探す

地球温暖化の影響で、将来沈んでしまうと言われている国。今行かないでいつ行くのか!

フィジー 約14時間

直行便がないので13~15時間かかる。

ボラボラ島 約14時間

タヒチといえばここボラボラ島。これ以外にもたくさん島があるので、ここを中心に離島めぐりも楽しそう。

ソロモン諸島 約15時間

  • ソロモン諸島。ツアー相場16万円より。オーストラリアのブリスベン経由が一般的。
  • ベストシーズン:  5月~11月
  • 海外ツアーやチケット、オプショナルツアーを探すなら => HISで探すエクスペディアで探すJTBで探す

かつて戦争で激戦区だった場所でもあり、戦闘機や爆撃機が海の底に多く眠っているため、ダイビングスポットにもなっている。

トンガ 約15時間

ガタイがいいので、ラグビーがめっちゃ強い。

クック諸島 約16時間

ニュージーランドに属するクック諸島。インスタ見るかぎり楽園としか思えない美しさ。

カンクン 約16時間

ricozy_daysさん(@ricozy_days)が投稿した写真

カリブ海のビーチリゾートといえばここカンクン。日本からだと遠いですが、アメリカあたりだとハネムーンコースとして有名。料金も全部コミコミのオールインクルーシブというタイプが多いので、気兼ねなく過ごせるところもステキ。

ソコロ島 約17時間

メキシコのガラパゴスと呼ばれる秘境。ダイブクルーズでしか行けないそう。ジャイアンとマンタとジンベイザメを含む7種類のサメを見れる。発着港であるロス・カボスまでは約15時間。

バヌアツ 約17時間

西にオーストラリア、北にソロモン諸島、東にフィジー、南にフランス海外領土のニューカレドニア。

セーシェル 約19時間

インド洋の真珠と呼ばれるセーシェル。物価が高いそうですが、場所的にすごい僻地なので、自然の美しさに期待できそうです。

トリニダード・トバゴ 約22時間

  • トリニダード・トバゴ共和国。ツアー36万円より。アメリカかカナダ経由
  • ベストシーズン:  3月~6月
  • 海外ツアーやチケット、オプショナルツアーを探すなら => HISで探すエクスペディアで探すJTBで探す

カリブ海最南端の島。日本からもっとも遠い島とも言われている。遠いって言われると行きたくなるものですが、カリブ海付近はツアー数が少ない。

ガラパゴス諸島 約29時間

亀好きの嫁が死ぬまでに行きたいと言っているガラパゴス諸島。温暖化や自然破壊で風景が消えてしまうかもしれない島です。大型ボートにのってアイランドホッピングが定番らしいけど、寝泊まりは陸地がいいなぁ。

イースター島 約33時間

友人が世界一周で訪れていた場所。モアイ像はやっぱり圧巻らしいです。個人的には『三つ目がとおる』が大好きで、奈良の明日香村を訪れたりしているので、これまた行ってみたい場所の一つ。

まとめ

参考値として東京から那覇まで約2時間50分。石垣島へ直行便でなら約3時間(那覇乗り換えで約5時間)かかります。石垣島には何度か遊びに行きましたが、朝早く出発して昼過ぎ(直行なら昼前)に到着となるので初日に海遊びするのは結構大変。

ツアーを見るかぎり夜出発が多いですが、夜出発なら朝までの6〜8時間でつくので、初日から遊べます。こうやって考えると、沖縄に行くのと同じぐらいの時間でグアムにつくので、海外はとても近くなりました。

死ぬまでにここで紹介したすべてのビーチに行くぞ! さて、次はどこにいこう?

ビーチで遊ぶ旅なら、夏場の人気記事でもある以下を参考にどうぞ。

夏だ!海だ!沖縄に持っていくと便利な持ち物まとめ 2017年版
沖縄には離島巡りや海でのアクティビティを楽しむために何回も行っています。何回も旅をすると、だんだんその持ち物が洗練されていくもので、...