現場とはどこなのか?『リーン開発の現場』より

感想おまちしてます!

Marines march to objective

現在、翻訳をさせていただいている『Lean from the Trenches』の邦題が決まりました。『リーン開発の現場 カンバンによる大規模プロジェクトの運営』です。

ヘンリックの書いた本だと「塹壕」感がハンパないのですが、そもそもなんで「in the Trenches」をタイトルにつけたのか疑問に思ったので、ヘンリックに聞いてみました。

その内容は『リーン開発の現場 カンバンによる大規模プロジェクトの運営』に書名決定!にまとめています。

今回の翻訳をつうじて、「Trenches」と「現場」のように言葉を紡ぐ作業はとても大変だとわかりました。でも、とてもいい本なので、できるかぎりのことはしたいものだとフンフンしています。

タイトルも決まり、発売日ももうすぐ決まりそうなので、これからが正念場となりそうです。もう少々お待ちください。