アジャイル同人誌「UltimateAgileStories Iteration3」の執筆者と目次が出た

感想おまちしてます!

UltimateAgileStories 写真はIteration2

アジャイル開発に関する同人誌「UltimateAgileStories」の執筆者と目次が公開されました。今回は3冊めとなるIteration3。いろんなキュウキョクの物語が楽しめます。

書籍は8月11日(日)に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット84」で入手可能とのこと。東地区 R-20bで細谷さんと握手も可能でしょう。

僕は今回「だからリーンソフトウェア開発は難しい」というタイトルで書かせていただきました。ちょうど、「Lean from the Trenches」の翻訳をしていて、リーンの原則を調べているときに、リーン開発の本質のようなこれまでのリーン本に書かれている原則と、メアリー・ポッペンディーク氏のサイトトップに書かれている原則が、微妙に違うことに気がついたのです。

そこで「本の原則」と「サイトの原則」の差分は何かを考えるために、サイトの原則をざっくり訳したのですが、せっかくなのでその内容をUltimateAgileStoriesで公開してみます。