現場の現場による現場のための『リーン開発の現場』

感想おまちしてます!

CodeIQ リーン開発の現場問題

年末にかけてなにかと『リーン開発の現場』イベントやキャンペーンを開催しています。CodeIQではプレゼント、東京では日本を代表するアジャイル実践者である平鍋さんをお招きし、仙台札幌では本書だけでなくリーンやカンバンを一緒に学ぶ勉強会を予定しています。ご興味があればぜひぜひチャレンジ or ご参加お待ちしております。

CodeIQ リーン開発問題!

CodeIQ リーン問題

CodeIQさんで『リーン開発の現場』翻訳者陣 市谷聡啓/藤原大さんからのリーン開発の問題を公開させていただきました。今回はカンバン中心の問題になっていますが、最後は記述式になっていて、一つひとつ僕とパンダくんが回答する形になるので楽しみです。回答期限は12/16です。皆様の挑戦お待ちしています。

また、CodeIQブログにはリーン開発の現場からはじめるアジャイルとリーンというタイトルで寄稿させていただきました。内容は

  • アジャイルブームに気をつけろ!
  • アジャイルもリーンも怖くない
  • だが、現実と理想のギャップはうまらない
  • 現場が大好きだ

という構成です。もうちょっと考えたらもうちょっとうまく書ける気がするのですが(ごめんなさい)、「現場のアジャイル」について考えたことを書いています。寄稿させていただいた文章は、ある後輩が「アジャイルコーチにコーチしてもらっても現場は変わらない」と言っているのを聞いて、コーチ側にも、コーチされる側にも課題があるなぁと考えたのがきっかけです。

とやかく言うちっこい奴はどこいってもいるけど、気にする必要ないよ。というのが言いたかった。

リーンとカンバンの本質と現場改善 〜平鍋さんと現場課題を考える〜

リーンとカンバンの本質と現場改善 〜平鍋さんと現場課題を考える〜

11/28(木)にはリーン開発三部作の翻訳をされている平鍋さんをお招きしてリーンとカンバンの本質と現場改善 〜平鍋さんと現場課題を考える〜を開催いたします。

平鍋さんは日本を代表するアジャイル実践者であり、デイビット・アンダーソンの『Kanban』という本にも登場するカンバンのエキスパートでもあります。『リーン開発の現場』では解説を書いていただきました。

このイベントの前半では「リーンとカンバンの本質」という講演を予定しており、後半は参加者から集めた質問や疑問、悩みなどをディスカッションし、本質を現場につなげる試みを考えています。

最近の平鍋さんは世界中を飛び回ってるので、ぜひこの機会をお見逃しなくなく。

DevLOVE仙台 オブジェクト設計とリーン開発、その実践

30分でわかるカンバン

11/30はDevLOVE仙台のお力をお借りして「DevLOVE仙台 オブジェクト設計とリーン開発、その実践」を開催いたします。ここでは@papandaによる「30分でわかるカンバン」と、デブサミ関西で満足度No.1をいただいた「塹壕より、かんばんとリーン」のエッセンシャル版をお話させていただく予定です。

@papandaと2人で訪れるのは仙台が初めてとなりますが、塹壕コミュニティにも書かせていただいているように、力のかぎり全国の現場の人たちを訪れようと思っています。いくつかの都市が候補にあがっているのですが、もし開催のご協力をいただけるようでしたら教えてください。なにぶん、我々だけでの開催は難しいので・・・。

カンバン・リーン・スタートダッシュ!

カンバン・リーン・スタートダッシュ!

最後に、仙台の次はアジャイル札幌のご協力をいただきソロイベントを予定しています。その名も「カンバン・リーン・スタートダッシュ!」。

やはり、詳しいカンバンの情報やリーンの現場事例は少ないようで、現場改善に興味のある方を対象に全体像を一緒に学び、現場ですぐ活用できるようなイベントを作ってみました。

@papandaや私自身はカンバンやリーンのエキスパートではないんですが、今もっている情報を共有し、現場の人と話しながらイベントを洗練させていき、現場でスタートダッシュ!をきれるようなイベントにしたいと考えています。最終的には国際的なイベントであるLean Kanban Conferenceみたいになればいいかもしれない。

また、札幌ではスペシャルゲストとして『アジャイルサムライ』『リーン開発の現場』で監訳をされた角谷さんも登場。

札幌からはじまるカンバンとリーンの総合的なイベント「カンバン・リーン・スタートダッシュ!」にご期待ください。がんばります。

現場の現場による現場のための

それ以外にもいろんなイベントを考えています。ご興味のある方はリーン開発の現場 サポートページをご確認ください。また、最新情報をゲットする場合は@papanda@daipresentsのTwitterをフォローしていただくか、Facebookファンページに「いいね!」すればタイムラインに流れようになります。プレゼントキャンペーンも予定しているのであわせてご確認ください!

リーン開発の現場 - カンバンによる大規模プロジェクトの運営