2012年のアジャイル動向もわかる!Technology Radarが公開されていました

感想おまちしてます!

Technology Radar March 2012   www.thoughtworks.com

かのファウラー先生が所属することで有名なアメリカの有名ソフトウェアコンサルタント会社「ThoughtWorks」から、毎年2回ほど発信されている技術動向がまとめられた「Technology Radar」。これが3月に公開されていたみたいですね。読んでみると2012のトレンドが見えてきて面白い!

レーダーの見方は三角マークが初登場や動いたもの。動かなかったものが丸になっていて、Adopt(やるっきゃない)、Trial(やってみるべし)、Assess(調べて見る価値あり)、Hold(注目しておけ)みたいな感じでしょうか。以下、適用訳です。

Techniques – 技術的なトレンド

AdoptとTrialで気になったもの

  • DevOpsの採用がさらに強まっている。
  • 自動DBデプロイの採用がさらに強まっている
  • リーンスタートアップブームの影響か「Agile Analytics」がTrialへ。反応反射的なビジネス要素の分析が求められていることがわかる
  • 継続的デリバリーブームの影響か「Simgle Command Deploy」がTrialに

AssessとHoldで気になったもの

  • XDの意味がよくわからないが、”Experience Design(XD)は現実社会の制約への適用のために進化しなければならないという俊敏さの例である”らしい製品デザインの方法論の模様
  • 「A production immune system」も継続的デリバリの要素。自動化された本番リリースや簡潔なロールバック。自動でABテストができるデプロイの仕組みなどなど。
  • 「Test recorders」はアプリのナビゲーションを簡単にキャプチャできる仕組み?Seleniumみたいなものかしら

ThoughtWorks社だけあって、CIとか継続的デリバリとかを推進しているイメージがある。

Tools

Adoptで気になったもの

  • GitGithubはもう採用するしかない感じ
  • PuppetChefのような「Infrastructure as Code」も採用するしかない感じ
  • VirtualBoxの仮想インスタンスを簡単構築ができる「Vargant」がもう少しでAdoptまできている
  • RPMを作るツール「FPM」が環境自動構築というトレンドにあわせてかTrial

AssessとHoldで気になったもの

  • Maven」は柔軟性がよくないから「Gradle」のようなツールの利用を検討すべきではないかといっている。ちなみに「Gradle」はAssessにエントリー

Mavenは年内には何かに置き換えていくかな。

Platforms

AdoptとTrialで気になったもの

  • Node.js」がAssessからTrial付近へ移動
  • 「Private Cloud」はTrial、「Hybrid Clouds」がAssessというのが面白い
  • 「Windows Phone 7」はTrial

Languages – プログラミング言語

AdoptとTrialで気になったもの

  • 「Clojure」がAssessから一気にTrial、Adoptの手前まで躍進
  • 「Scala」もAdoptへ入ってきた

AssessとHoldで気になったもの

  • Assessに「Functional Java」があり、このトレンドを歓迎しているらしい

読んでみて

僕にとってものすごく大きな印象はなかったですが、DevOpsや継続的デリバリーといったトレンドが見え隠れする技術が多かった気がします。もう自動化&測定なんてあたりまえのことなんでしょうね。