WP Super Cacheの設定チューニングだけでWordPressを25%高速化できた

感想おまちしてます!

サイト速度のサマリー   Google Analytics

Google Analyticsでサイトの速度を確認できるようになったので自サイトの速度を見たところ、表示がすごくヘビーということがわかったので対策をしてみたところ上の図ような効果が出ました。

スポンサーリンク

WP Super Cache

ふと見つけたWordPress をたった3分で3倍高速化する方法 [MO Cache] – カワイイはつくれるをやってだいぶ良くなったんですが、もちょっとスピードアップするため、WP Super Cacheの設定を変えてチューニングしたらある程度効果が出たみたいです。

Untitled1

mod_rewriteでのキャッシュを設定し、キャッシュタイムアウト時間を前は1時間(3600秒)にしてたんですが、今回キャッシュのタイムアウト時間を7日間(604800秒)にしています。このサイトだと一日2000PVぐらいで、1時間だとキャッシュページ300ぐらい。7日だとキャッシュページ1000いかないぐらいになり、今回の効果が出ました。試しに20日(1728000秒)にしてみるとキャッシュページ3000ぐらいになり、さらにちょっとだけ効果がでました。

あとは、Javascriptの呼び出しが多すぎるとそこがボトルネックになるので、メニューに表示していたたくさんのガジェットを整理して対応。これだけで表示時間が25%ぐらい速くなっています。

設定だけの話なんですが、チェックして対策して効果を測定する・・・という流れは基本なので、WordPressはサービス開発の勉強になるなぁと改めて思った次第です。

コメント

  1. […] 参考 ☞ WP Super Cacheの設定チューニングだけでWordPressを25%高速化できた | 世界 daipresents.com […]