Life

感想おまちしてます!

DSC_0047

今日は英会話の先生であるKieranの最後のレッスンだった。

彼はオーストラリア人で、来月帰国する。年が同じだったりしたので、とてもいいパートナーだった。僕らは最後に「人生」について話した。

僕は、人生についていろいろ考えることが多い。最近も増えてきたと思う。例えば、「課長になる」といった野望も、「オーストラリアに行きたい」という願いも、人生の道標になる。しかし、どちらの方向に進むかについては、自分で決めなければならない。今の僕達はそういう岐路に立っているのかもしれない。そして、我々には目標にたどり着くためのコンパスが必要なのかもしれないと話した。

Kieranは僕に「English Collocations in Use」という英語学習教材をプレゼントしてくれた。彼は「英語の勉強を続けて欲しい」と言った。

僕は彼にSUUNTOの時計をプレゼントした。帰国後にエベレストを見てくるといっていたKieranに、危ないから時計ぐらいは持って行って欲しいと思ったからだ。この登山家が愛用する時計にはコンパスがついている。「この時計が君のコンパスになることを願う」と伝えると、「ありがとう、大切なコンパスだ」と言った。

今日は

I’d like you to have this as a symbol of my appreciation and friendship.

という言葉を覚えた。彼は「Good English」と言った。

最後に、僕達は笑いながら握手をして別れた。またどこかで会おうと約束をした。