世界のスクラムマスターはどんなツールでバックログをマネジメントしているか?

感想おまちしてます!

Screen shot 2011-06-19 at 3.37.37 PM
Linkedinは、ビジネスロールごとのディスカッションが面白いのでおすすめです。今回見つけたのが「What software do you use to track user stories and tasks? To manage a product backlog and build sprint backlogs?」というディスカッション。「アジャイル開発に登場するユーザーストーリーやバックログをどんなツールで管理しているか?」が共有されています。

すでに300を越える共有や議論が行われており、世界のスクラムマスターはどんなツールを使っているのか、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

優勝したツールは・・・

今回の優勝ツールは「Jira」でした。

  • Jira+Greenhopper 46票
  • TFS 28票
  • Rally Software 27票
  • Excel 26票
  • VersionOne 16票
  • ScrumWorks 14票
  • Pivotal Tracker 9票
  • XPlanner 6票
  • trac (+Agilo) 6票
  • Postit 5票
  • Basecamp 3票
  • Rational Team Concert 3票
  • TargetProcess 3票
  • OnTime from Axosoft 3票
  • Hansoft 2票
  • Mingle from Thoughtworks 2票
  • assembla.com 2票

以下、圏外のツール

  • Agilebuddy
  • Conchango SCRUM
  • Serena’s Agile product
  • digital board
  • Team System
  • SeeNowDo
  • Redmine
  • Banana Scrum
  • freemind
  • Scrum Pad
  • Liquid Planner
  • PMscrum

面白いなぁと思ったコメントは以下です

  • スクラムを実施する場合、Jira+Greenhopperは最適なツールではないという意見があった。確かに、場合によっては、「スクラムに特化したツール」「XPに特化したツール」が欲しい場合もあるはず
  • いろいろ使ったけど結局ExcelやGoogle docsに戻ったという方が2名いた。Webで解決することもできるんですけど、それが最適なわけではないってことですかね。Excelとポスト・イットという組み合わせがいくつかあったので、単純なリストをつくるだけならExcelで十分かもしれません

RallyやVersionOneは、Agile Conferenceのメインスポンサーでもあり、カンファレンスパーティーでのブース展示も面白かったので、今度調べてみようと思います。また、中には、バックログをマインドマップで管理している人がいたり、世界のスクラムマスターの想像力は豊かですね。

こうやってみると、たくさんのツールがあることもわかります。次は何を使ってみようかな。