月22万PVのブログでAmazonと楽天のアフィリエイトを1ヶ月間比較してみた

感想おまちしてます!

Screen shot 2011-05-06 at 12.23.45 PM
WordPressが面白いので、ブログをいろいろいじっているのですが、PVを増やしたり、広告でお金を稼いだりすることを意識すると、Webでサービスを作る者としては色々勉強になるものです。今回は、先月1ヶ月間で、Amazonと楽天のどちらのアフィリエイトが儲かるかをデータを元に比較してみました。

スポンサーリンク

アフィリエイトの比較結果

先月は、アフィリエイトについて試していたのですが、単純にバナーを出すよりも多少レコメンドして表示すると効果がでてくることがわかりました。最近ではAPIが公開されているので楽天ウェブサービスAPI+jQueryでブログにアフィリエイトを簡単自動表示する方法のようにJSだけで簡単にブログに埋め込むことができます。

前提条件として、アフィリエイトは記事ページの下に「関連するアイテム」として表示され、Amazonと楽天でランダムに表示するようにしています。この期間中のPVは、Redimneネタが盛り上がった影響で22万、UU2万5千ぐらいです。

Screen shot 2011-05-06 at 12.10.06 PM

クリック数については、平均して両者一歩も譲らない感じです。ただ、楽天アフィリエイトの場合は、四半期に1回程度大爆発が発生します。楽天アフィリエイトは、クリック後、30日以内に購入されれば成果報酬になるという仕組み(再訪問期間)らしく、どうも楽天トラベルで旅行予約する方がいらっしゃるみたいで、「いきなりどーん!」となると予想しています。

Screen shot 2011-05-06 at 12.10.16 PM
この再訪問期間の影響か、売上件数でみると断然楽天の勝ちです。最終的にポイントでの支払いになりますが、月800円ぐらいにはなり、広告を合わせると1000円ぐらいにはなるので、その成果で楽天ブックスで本を買って、ブログにレビュー書いて・・・とすれば、いいビジネスだなぁと思いました。年のサーバ+ドメイン代ぐらいにはなりますし、自己啓発にもつながります。

僕のブログは、たわいもないことや技術や勉強会ネタが多いので、同業種の方が多く訪れます。よって、技術書などの購入がほとんどなのですが、ネットで買い物する人が多いせいか、楽天アフィリエイトのほうが成果につながるみたいです。

こうやってみると楽天アフィリエイトが有利に見えますが、Amazonは商品発送が早かったり、クチコミが秀逸だったり、サービス利用者にとっていいサービスを提供しています。単に儲けるだけではなく、実際の利用者を考えて、アフィリエイトを運用していく必要がある気がしました。