MacBook AirにSQLite+WEBRickで簡単にRedmineを動かす

感想おまちしてます!

Screen shot 2011-04-20 at 10.37.24 PM

redmine.orgのPluginsページに自分のプラグインを登録したところ、一日200人ぐらいが僕のサイトに来てくれた。
そのかわり、プルリクエストやIssuesが届くようになったので、ちょっとプラグインの整備をしなければと思っている。でも、勉強で作ったからテストとか作ってないんだよなぁ。ちょうどいい機会なので、テストとかもしてみようかと思うのね。

今回は、複数バージョンでプラグインをチェックする必要があるので、WEBRick+SQLiteのシンプルでポータビリティの高い構成でインストールする。

環境は、MacBook AirでOS X 10.6.7、Rubyが1.8.7(2009-06-12 patchlevel 174) [universal-darwin10.0]、Rails2.3.5、gemが1.3.5のデフォルト状態からのスタート。XcodeとMacportsはXcodeとMacPortsをインストールしてUNIX環境を整えるを見ながらインストール。


まず、SQLiteを入れる。

できるだけ単体で動かしたいのでSQLiteとWEBRickで動かす。次にRubyForgeからRedmine本体をダウンロード。今回はバージョン1.0.5を選択。ダウンロードしたら解凍してデータベース設定を行う。

以下を記述。

Redmine1.1.2の場合、データベースの設定に「dbfile」ではなく「database」を指定しなければ以下のWarningが出るみたいです。dbfileは非推奨になったみたいです。

このままだとgemが足りないみたいなのでインストール。

rootで入れない場合は、ホームフォルダにgemをいれまっせと注意される。

セッションストア生成からWEBRick起動まで。

http://localhost:3000/にアクセスしてadmin/adminでログイン。