Redmineにプラグインを入れるときに気をつけたいこと

感想おまちしてます!

Redmineのpluginは簡単に導入できて素敵。
しかし、中には既存のテーブルにalterしちゃうのとかもあるので、Redmine本体のバージョンアップ時や、他のプラグイン実行時になにかと影響が出てしまう場合がある。
例えば、Backlogsプラグイン。これを使っていたら、チケットの削除ができなくなった。ロードマップに開始日を設定できる当たりが怪しい。
また、Advanced Roadmapプラグインもその名の通りロードマップを拡張するので、ロードマップ表示に影響が出ていた。

プラグインを作るときは、できるかぎり本体に影響が出ないようにしないと、運用中のRedmineがとつぜん暴走する。
本体に影響が出るような修正は、本家にPushすべしかな。