デブサミ2010リターンズ

感想おまちしてます!

わけあって、デブサミ2010に行くことができなかったのですが、Agile2.0 〜 世界はただゆっくりとその形を変えてゆくで、気になっていた講演が再演される!ということを知ったのですが、わけあっていけず。
USTREAMで探してみたのですが、デブサミは撮影禁止らしく断念。
とおもいきや、すくすくの川口さんがTwitterで動画を紹介してくださったので、ゆでたまごを食べながら楽しくみました。



岩切さんと言う方のオープニング(デブサミの運営側の人?)



三周遅れのXP -僕とドワンゴ のXP @yoshiori

*

タイトルの意味は、

  • 1周目はマイク・コーンとかのアジャイル宣言とかしていた人たちが方向を示してくれた
  • 2周目は角谷さんのようなエバンジェリストによって、道を通してくれた

と定義し、3周目の我々は、高速道路をつっぱしるような開発をしなくてはならないのでは?(車輪の再発明しない)というところから来ているとのこと。

私のところは4周目ですかね。

また、yoshioriさんの「アジャイルとかうさんくさい」には同意。
「テストファーストしなくてもTDDはできる」にも同意。これは最近気がついた。

発表は全体として、yoshioriさんの経験が語られていて、内容にはいろんなプラクティスや考え方が詰まっていましたが、全体的に今自分が学んだり試したりしていることがたくさんあり、「あーみんな同じような道を通るんだなー」と思ったりしました。

こういう発表からは勇気をもらえますね。

地球の重力に魂を引かれた自社の人間にぜひ見てもらいたい発表です。
# コロニー落とすぞこのやろー。

なんだか、自分のチームの方向性を語る必要性を感じました。