10年ぶりに愛媛のばーちゃんに会いに行く

感想おまちしてます!

pic20100321_122232

3/22は嫁(ベータ)の誕生日です。毎年、連休と重なるのでどこかに旅行にいくようにしています。今年は、結婚することもあって、ばーちゃんに嫁(ベータ)を見せるため、愛媛へと向かいます。


pic20100320_120932
遊子水荷浦の段畑は、四国らしい入り組んだ地形にできたじゃがいもの段々畑です。宇和島から三浦半島の先っぽに良く途中にあります。

pic20100320_121114

段畑を登ってみます。

pic20100320_121240

実際に段畑までくるとその風景の価値を感じることができます。こういう場所を守っていきたいですね。

pic20100320_122316

海に広がる筏が見えます。

pic20100320_122636

狭い道と狭い畑と海です。

pic20100320_124624

お昼はだんだん茶屋で「おもてなし御膳」を食べました。魚がうますぎる。ばーちゃんちの味がする。その後、無事に御荘まで到着し、ばーちゃんとあってきました。

pic20100321_102500

次の日は松山市を観光しました。まずはホテル前にあった坂の上の雲ミュージアム。テンションあがるわー。

pic20100321_111544

内部はゆるい坂になっています。このへんも狙っているのかもしれません。

pic20100321_105234

連載時の新聞が全部掲載されていました。最終回を読み直してみましたが、ぐっとくるものがあります。

pic20100321_104212

当時の日本の馬は小さかったため、世界最強のコサック騎兵とくらべものにならなかったといいます。

pic20100321_115824

次は、秋山兄弟生誕地へと向かいました。桜の木が植わっており、満開だときれいだろうな。何かお祭りをやっていたみたいで、250円の秋山兄弟せんべいを買うだけで入場できました。

pic20100321_114732

好古さんの銅像です。好古さんの銅像は少し離れた場所にある弟の真之さんを見ているそうです。

pic20100321_115256

真之さんの銅像です。歴史上の人物ゆかりの場所に行くと、その人達が生きていた時代を少し感じる気がします。歴史は深い。

pic20100321_120656

路面電車へとむかって道後温泉に行きます。

pic20100321_122232

道後温泉本館。立派です。藤原は風呂にはいる気満々だったのですが、嫁(ベータ)が入らないといいだすので「温泉に来て風呂にはいらんとはどういうことじゃ!」と怒ったら、嫁は泣きました。泣くのはずるい。

pic20100321_122808

松山市にはいたるところにこれがありました。

pic20100321_130300

坊っちゃん列車も元気に運行中。連休ともあって満席みたいです。

pic20100321_152240最後に松山城へと行きました。ロープウェーが綺麗になっていて、ドラマ「坂の上の雲」で使われた大砲が展示されていました。

pic20100321_145636

桜がやや咲きで、たくさんの桜が植わっていたので、満開の時に来たかったなー。立派なお城だったので、こういう城が欲しいと思いました。嫁(ベータ)が「パンジー植えてもいい?」というので、「お城にパンジーはだめ」と言いました。

*

愛媛はとてもいい街です。歴史があり、料理もうまくて風情がある。今回は、ばーちゃんに会う時間が少なかったので、今度はゆっくり会いにこよう。

だから、長生きしてな。ばーちゃん。

コメント

  1. shinodogg より:

    嫁(ベータ)の写真が全然無いジャマイカ

  2. ふじはら より:

    僕の写真でいいジャマイカ!

  3. よっち より:

    ねーねー、
    なんで笑わないの・・・

  4. ふじはら より:

    坂の上の雲ファンとして真面目にですよー