われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか

感想おまちしてます!

今、我々が立たされている状態は、危機的状態である。
もし、この言葉を信用できないのであれば、ぜひ周りに問いかけてみて欲しい。
「我々の存在に価値があるか?」と。
この問いに対して、私の答えは1年と7ヶ月前から変わらない。答えは「No」だ。
それに腹がたつのであれば、徹底的に私はあなたと戦おう。
そして、私は戦う前に宣言する。
「最後には私が勝つ」
しかし、これだけはわかって欲しい。
私は先週一週間と土日をあわせて、我々が勝つ手段を考えた。
私は、我々のために、「徹底的に考えた」のだ。
そして、過去である「われわれはどこから来たのか」については、どうでもいいことがわかった。
過去なんてどうでもいい。あとで振り返ることを今する必要もない。
「われわれは何者か」「われわれはどこへいくのか」を明日から考えて決定するのが最善だと判断した。
コーヒーを飲みながらブレイクする時間もないのが現状なのだ。
それを認識して、一つだけ私に約束して欲しい。
これから我々は「何者か?」「どこへいくのか?」を考え、決めて、実行する。
その覚悟を君は約束できるか?
それによって、君の選択する未来がほとんど確定するだろう。
これは予言ではなく、現実だ。
われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか – Wikipedia