Redmineプラグイン開発 – まずはHello Worldでしょ

感想おまちしてます!

スポンサーリンク

コントローラ作成

Hello Worldをするために、daizu_mainコントローラを用意する。引数はプラグイン名、コントローラ名(XX_controller.rbみたいになる)、アクション名(複数OK)。

 c:\fujihara\Ruby\redmine-0.8.0>ruby script/generate redmine_plugin_controller daizu daizu_main index
exists  app/controllers/
exists  app/helpers/
create  app/views/daizu_main
exists  test/functional/
create  app/controllers/daizu_main_controller.rb
create  test/functional/daizu_main_controller_test.rb
create  app/helpers/daizu_main_helper.rb
create  app/views/daizu_main/index.html.erb

mainというページを表示するためのBaseとなるコントローラを用意。
「app/controllers/daizu_main_controller.rb」が作成される。
とりあえず、何も書かないでOK。

プラグインをメニューに表示する

init.rbに以下を記述して、メニューに表示させる。

  menu :application_menu, :daizu, { :controller => 'daizu_main', :action => 'index' },
:caption => '大豆', :last => true

Redmineプラグイン開発 – メニューの表示にちょっとまとめているので参考のこと。

Viewの作成

「app\views\daizu_main\index.html.erb」ができているはずなので、そこにページの記述を行う。

Hello!! World.

とりあえずこんだけ書いて、Redmineを再起動させる。再起動後に「http://localhost:3000」にアクセス。

pic20090207_165931

大豆発見!クリックしてみると・・・

pic20090207_171151

こんにちはー!