Redmineプラグイン開発 – プラグインの土台を作成

感想おまちしてます!

redmine

NetBeans6.5で作ります。
ソースはGoogle Codeを参照のこと。

mallowlabsの備忘録さんが一番わかりやすいので一番参考になった。
本家のプラグインチュートリアルもある。

redmineは「c:\fujihara\Ruby\redmine-0.8.0」にあって、WEBrickを使って動かす。

スポンサーリンク

プラグインのひな形を自動生成

プラグイン名は「大豆(daizu)」とする。

コマンドをRailsアプリ(Redmine)のディレクトリでたたくだけで、ひな形を自動生成してくれる。この辺がRubyの魅力だな。

 c:\fujihara\Ruby\redmine-0.8.0>ruby script/generate redmine_plugin daizu
create  vendor/plugins/redmine_daizu/app/controllers
create  vendor/plugins/redmine_daizu/app/helpers
create  vendor/plugins/redmine_daizu/app/models
create  vendor/plugins/redmine_daizu/app/views
create  vendor/plugins/redmine_daizu/db/migrate
create  vendor/plugins/redmine_daizu/lib/tasks
create  vendor/plugins/redmine_daizu/assets/images
create  vendor/plugins/redmine_daizu/assets/javascripts
create  vendor/plugins/redmine_daizu/assets/stylesheets
create  vendor/plugins/redmine_daizu/lang
create  vendor/plugins/redmine_daizu/test
create  vendor/plugins/redmine_daizu/README.rdoc
create  vendor/plugins/redmine_daizu/init.rb
create  vendor/plugins/redmine_daizu/lang/en.yml
create  vendor/plugins/redmine_daizu/test/test_helper.rb

「vendor/plugins/redmine_daizu」にプラグインで必要なファイルができるので、それをいじることで、プラグインを開発するスタイルになる。プラグイン・・・って感じがするのでいいなー。

init.rb

ここには基本情報を書き込む。

 require 'redmine'
Redmine::Plugin.register :redmine_daizu do
name 'Redmine Daizu plugin'
author 'Dai Fujihara'
description 'This is a Reporting and Statistics plugin for Redmine'
version '0.0.1'
end

ここでRedmineを起動。
「http://localhost:3000/admin/plugins」にアクセスするとプラグインが表示されるはず。プラグインのOn/Offはできないのかなー。

次は簡単な実装をしてみる。つづく・・・