これが私の生きる道

感想おまちしてます!

人生2度目のモテ期がきたかもしれない。
そう感じる冬の夜長。
最近、今年の新入社員とランチすることが多いが、技術とか仕事とかそういう話をするとつまらないので、「俺、こう思うんだよね!」みたいなことを、政治からエロ話まで幅広く展開している。
それでいいのか自分。
と思うのはやめた。
真面目にやることはとても大変だけれど、自分はアプリケーションエンジニアをやっていてとても幸せなので、その幸せを人にも感じて欲しいとか、勝手なことを考えるようになった。
何様のつもりだ!と毎回自分に言い訳している。
今日は会社で評価の面談があり、そこで、いつも顔を合わせ冗談とか言い合っている上司と真面目に話をした。なんだこの空気。ビールが真ん中にあればいつもの光景だが、仕事を間にはさむとちょっとはずかしい。
いや恥ずかしくなんてない。
面談で「自分が課題と考えることがあるか?」と聞かれた。
なかなか動かない同僚とか、何考えてるかわからない会社とか、自分以外のところはよく見えるのに、自分のことはなかなか見えないものだ。
ただ、今年は沢山の人と話して、沢山の人に好かれたり、嫌われたり、モテ期に入ったりしたのを考えると、80点ぐらいは自分にあげてあげたいな、とか考えながら、考えたが何も思い浮かばなかった。
きっと、今年は、自分の課題を考える前に、仕事の課題をなんとかしようとしていたから、課題をうまくこなせたか、おいてけぼりにして逃げてきたかのどちらかだと思う。前者であって欲しい。
自分の課題なんて考える暇なかった。
沢山の人と話して、自分のやりたい事をやるために説得して、本当に無駄な作業だと思うのだが、それが実は意味があるのかもしれない。
小笠原に一人旅に出て、「何も無いけど何かがあるな」と感じたのと似ているかもしれない。
ただ、好きな人がたくさんいて、そういう中で、真面目な話を真面目に話しても嫌な顔されないので、「俺はこう思うよ」と真面目に話すのも悪くない。
僕は結構悩ん出るんだよ。
必死になることがカッコ悪いみたいに思われる世界だけど、
むしろ、それが自分の生きる道だと思って何が悪い。
自分が自分を信じれなくなったら、そこで世界は終わるって。