富士山の持ち物 for IT系31歳初登山の場合

感想おまちしてます!

山に登るってのは親に連れられてをのぞいて、多分はじめてです。
はじめてとはいえ、せっかくだから日本一の富士山へ。
オヤジが山男で、オカンも登るから家にあるものを借りようと思ったけど、古いから新しく買ったほうがいいらしい。30歳すぎたけど登山を始めるか、富士山を登って決めよう。
#槍ヶ岳には登りたいなー

ザックは、小笠原に行くときに買ったGREGORYのアルペングロー40を持っている。あとはザックカバーも石井スポーツで買ったので買わなくて良かった。

あとSIGGのボトルは前に購入した。全然使ってないんだけど、その理由としては、冷たいものを入れると、カバンがびちょびちょになってしまうの。ついに出番が来たぞニシキゴイボトル。
サングラスと帽子もある。これ以外で、持ち物をそろえる。


■1件目はアイシーアイ石井スポーツ
あれ?ずっとIBSだと思ってたんだけど、ICIなんだ。オヤジに連れられて行った石井スポーツとかロッジって最高なお店。実用的なものがたくさんあって、家での遊び道具になったなー。いろんなものを遊びに使っていろいろ失くしたかも・・・。おとうさんごめんなさい。

TrekSta(トレクスタ)のウィンドリバーGTX(10400円)を購入。山
靴はいいやつを・・・とかいうけど、何回登るかわからない人の場合は、やわらかめですぐ足になじむ靴がよいらしい。
いろいろ教えてもらったんだけど、山登りを本気で始めるならば、雨具とか靴とかすごくお金がかかるらしい。富士山であれば、日帰りでも行ける所なので、スポーツ用品とかで売ってるものでも十分で、2000メートル超える山を、何回も登るようになるならちゃんとしたものを買いなさいって。
ならば、ということで石井スポーツでしか買えないような雑貨を購入することにした。

ショートスパッツ(1890円)。写真はPUROMONTEのGORE-TEXショートスパッツ。
砂利が靴に入って、それを毎回取り出すのが面倒なので、こういう雑貨は素敵。

PanasonicのリチウムLED3WAYライト(2980円)。
ご来光を目指すので、夜に出発することになるから必須。キャンプでも使えるね。
リチウム電池は高いけど、寒さとかに強い電池なので登山向き。LEDなんで明るさも抜群。

御守りみたいなもんですが、酸素も購入。UNICOMのポケットオキシ10Lは、通常売っている酸素の2本分が、小さいスプレー缶に入っているので、とってもコンパクト。

最後に、先週末に登った同僚が言っていたアミノバイタル プロ 3600(630円×2)。
これの影響か、疲れがあまりでなかったらしい。
■2件目はマルイ
雨具のようなアウターは、普段もこれからも使えるので、マルイで探した。
ちょうど山登りしているスタッフがいたので、いろいろ教えてもらった。

ジャケットはコロンビアのキップリングジャケット(15000円)。
アウターは「ゴアテックス!」っていうのが多いけど、このジャケットは本気登山アウターに負けない雨具らしい。その心意気・・・気に入った。

ズボンもコロンビアのキップリングパンツ(11500円)。
オーバーパンツらしいぜ!
*
これで一段落したんだけど、ステッキほしいなー。焼印入れる棒は次につながる道具ではないし。