Struts1.3.5のlogicタグライブラリ

感想おまちしてます!

制御文などを規定したタグリブ郡。

<%@ taglib prefix="logic" uri="http://struts.apache.org/tags-logic" %>
スポンサーリンク

logic

logic:present/notPresent 

存在判定を行う。

<!-- beanが存在しているか判定 -->
<logic:present name="bean">beanはあります</logic:present>

<!-- beanが存在していないか判定 -->
<logic:notPresent name="bean">beanはありません</logic:notPresent>

<!-- beanのnameプロパティが存在しているか判定 -->
<logic:present name="TestForm" property="name">nameはあるね</logic:present>

logic:messagesPresent

Form内にメッセージがある場合に、タグ内の処理を実行する。成功メッセージの表示に使える。message属性がtureならばメッセージ。
falseならばエラーメッセージの有無をチェックしてくれる。message属性を指定しなければ両方のメッセージをチェックしてくれる。

<logic:messagesPresent message="true">
<html:messages id="msg" message="true" header="success.header" footer="success.footer">
<li><bean:write name="msg" ignore="true"/></li>
</html:messages>
</logic:messagesPresent>

logic:equal/notEqual

値が等しいかどうかを判定。

<bean:define id="list" name="TestForm" property="voList" type="java.util.List" />
<bean:size id="listSize" name="list" />

<logic:equal name="listSize" value="0">
<div class="nodata">データは0件です。</div>
</logic:equal>
<logic:notEqual name="listSize" value="0">
・・・データを表示
</logic:notEqual>

logic:iterate

ループ用。指定したコレクションがNullの場合はエラーとなる。

<!-- beanからコレクションを与える場合 -->
<logic:iterate id="user" name="TestForm" property="displayList">
<bean:write name="user" property="name" />
</logic:iterate>

<!-- JSPから与える場合 -->
<%
ArrayList list = new ArrayList();
list.add("グッド");
list.add("ルッキング");
%>
<logic:iterate id="str" collection="<%=list%>">
<bean:write name="str" /><br>
</logic:iterate>

logic:empty 

null判定。Collectionの場合はサイズ0の判定を行う。

<!-- nullの場合 -->
<logic:empty name="UserListForm" property="userVONullList">
userVONullListはnullです。
</logic:empty>

<!-- sizeが0の場合 -->
<logic:empty name="UserListForm" property="userVOSize0List">
userVONullListはサイズ0です。
</logic:empty>