PHP5.1.2インストール

感想おまちしてます!

PHPのサイトから最新モジュールをダウンロードする。

ダウンロードしたファイルを展開する。「c:\php」などといったフォルダを作成し、展開したフォルダを配置する。

php5ts.dllのコピー

解凍したフォルダ(以下PHPルート)にあるphp5ts.dllをWindowsのシステムフォルダにコピーする。

W2K
C:\WINNT
XP
C:\WINDOWS

php.ini-distのコピー 

PHPルートにある「php.ini-dist」を「php.ini」にリネームしてWindowsのシステムフォルダにコピーする。

スポンサーリンク

php.iniの修正

環境に合わせて修正する。

include_path 

PEARを使う場合は以下の記述にする。(使わない場合はデフォルトでいい)

include_path = ".;c:/php/php-5.1.2-Win32/includes;c:/php/php-5.1.1-Win32/pear"

doc_root 

WEBサーバのdocument rootとあわせておく。

doc_root ="D:/root"

extensiton_dir 

拡張ディレクトリ

extension_dir = "c:/php/php-5.1.1-Win32/ext"

extensiton 

拡張する場合(MySQLをつかうときなど)は以下のコメントをはずして利用可能にする。

extension=php_mysql.dll

httpd.confの修正 

WEBサーバにPHPを教えてあげないといけない。

LoadModule

phpモジュールを利用可能にする。
Tomcatと連携するときは1mod_jkなどを追加。

LoadModule php5_module C:/php/php-5.1.2-Win32/php5apache2.dll
#LoadModule jk_module modules/mod_jk.so
#LoadModule jk2_module modules/mod_jk2.so

DirectoryIndex

デフォルト表示ページに「index.php」を追加する。

DirectoryIndex index.html index.html.var index.php

AddType

PHPを追加。

AddType application/x-httpd-php .php