Maven2.0.9 – サイトの文字化けと国際化

感想おまちしてます!

サイトを作ると「????」みたいに文字化けしてしまう。Mavenのサイトを調べてみるとInternationalizationという見出しでその対応方法が書いていた。pom.xmlには以下のように記述するらしい。inputEncodingとoutputEncodingがポイント。

 <build>
<plugins>
<plugin>
<groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
<artifactId>maven-site-plugin</artifactId>
<version>2.0-beta-6</version>
<configuration>
<locales>ja</locales>
<inputEncoding>UTF-8</inputEncoding>
<outputEncoding>UTF-8</outputEncoding>
</configuration>
</plugin>
</plugins>
</build>

さらに、Configuration>Internationalizationにはプロパティファイルのサンプルがおいてあった。とりあえずsite-plugin_ja.propertiesとproject-info-report_ja.propertiesとsite-tool_ja.propertiesを落としてきて、「src/main/resources」に置く。

propertiesファイルはnative2asciiでエンコードしたものになるので文字が「\u00f3n」みないになってて読めない。そういうときはちょま吉さんのプロパティエディタを使うとよい。更新マネージャで入れる場合は以下のURLを使う。

http://propedit.sourceforge.jp/eclipse/updates/

これで再生成すればいいみたいなので、一回cleanでゴールして、siteでゴールしてみる。cleanしないとサイトに反映されなかったりするみたい。

pic20080810_000531