JSF1.1 インストール

感想おまちしてます!

スポンサーリンク

JSTLインストール

JSTLには便利なタグリブがあるのでJSFと一緒にインストールしておく。

Jakaruta Taglibsからダウンロード。

  • Tomcat4の場合は1.0
  • Tomcat5の場合は1.1以降

libフォルダにある以下の2ファイルを「TOMCAT_HOME\common\lib」にコピー。

  • jstl.jar
  • standard.jar

これでおしまい。

JSF1.1インストール

Sun JSFからJSFをダウンロード。

common/libフォルダにある以下のファイルをコピー。

  • commons-beanutils.jar
  • commons-collections.jar
  • commons-digester.jar
  • commons-logging.jar
  • jsf-api.jar
  • jsf-impl.jar

tldファイル、dtdファイルはjsf-impl.jarの中に含まれているらしく、common\libディレクトリの中のjarファイル、ま
たは各アプリケーションのWEB-INF\libディレクトリの中にjarファイルの形でtldファイルをいれておくとTomcat4、5ではそれらを自
動的に見つけれくれるらしい。

jsf-impl.jar

com.sun.faces.taglib
com.sun.faces.taglib.html_basic ・・・InputTextTag.classなどタグ系
com.sun.faces.taglib.jsf_core   ・・・ValidateLengthTag.classなど
com.sun.faces.renderkit
com.sun.faces.renderkit.html_basic ・・・rendererなど

jsf-api.jar

javax.faces.component      ・・・ UIInput.classなど
javax.faces.component.html ・・・ HtmlInputText.classなどタグ系
javax.faces.validator      ・・・ LengthValidator.classなどValidator系

クラスパスの設定

JSFのJarファイルにクラスパスを設定する。

変数名:CLASSPATH
値:TOMCAT_HOME\common\lib\jsf-api.jar;TOMCAT_HOME\common\lib\jsf-impl.jar

実行確認

sample内にあるWarをTomcatのwebappsにデプロイして実行できるか確認する。

pic20080511_005036