J2SE1.4 MessageDigest

感想おまちしてます!

java.security.MessageDigestパッケージ。

MessageDigest クラスはエンジンクラスで、安全な暗号化メッセージダイジェスト
(SHA-1 や MD5 など) の機能を提供するように設計されています。

java.securityパッケージには、暗号化の種類によって暗号化の型を定義している。

今回はMD5を使って暗号化をする実験なのだー。

サンプルソース

//インスタンス作成
MessageDigest md = MessageDigest.getInstance("MD5");

//文字列を設定
md.update(str.getBytes());

//結果をバイト配列で取得
byte[] result = md.digest();

//バイト配列を16進数に変換
for(int i = 0;i < result.length;i++){
System.out.print(byte2HexString(result[i]));
}
//結果
dc420563e5dd1c2f8f04c3e08993e948

update(byte[])の変わりにdigest(byte[])を使っても同じ結果となる。
updateは再設定で使うみたいなのでdigetst(byte[])でいいのかもしれない。

このupdate(byte[])を繰り返し行うと、暗号化する文字列はどんどん長くなるみたい。