J2SE1.4 Logging API

感想おまちしてます!

JDK1.4のloggingパッケージを使ってみる。

スポンサーリンク

構成要素

Logger
ログ出力用クラス
Formatter
ログのフォーマット
Handler
出力先のハンドラ
Level
ログレベル

これらをJavaの中で使うと以下のようになる。

Logger logger = Logger.getLogger("com.daipresents.j2se14.logging.LoggingTest");
ConsoleHandler handler = new ConsoleHandler();

handler.setFormatter(new SimpleFormatter());
logger.addHandler(handler);
logger.setLevel(Level.ALL);

logger.log(Level.INFO, "ログログ");

Formatterの作成

デフォルトではSimpleFormatter,、XMLFormatterしかないので、自分好みにするにはフォーマッタを作らなければならない。

オリジナルのフォーマッタはjava.util.logging.Formatterを継承して、formatメソッドを実装する。また、getHeadメソッドやgetTailメソッドで、行頭、行末を指定することも可能。

logging.properties

ログの設定はファイルを使って行うこともできる。ファイルは「JAVA_HOME\jre\lib\logging.properties」にある。

これを修正すると全部に影響がでてしまうので、どうにかならないものか調査中。Java実行時に-Dオプションで指定できるけど、それでも使いにくい。

作成中ですわ。