CheckStyle4.4.2の設定を仕事で使えるように修正してみた

感想おまちしてます!

Struts1.3.8 Coreのソースを利用してチェック。

最初の一文はピリオドで終わらなければなりません。
日本語だとピリオド使わないのででてしまうメッセージ。
Javadocコメント>Style Javadoc>checkFirstSentenceのチェックを外す。
パッケージドキュメンテーションが見つかりません。
パッケージドキュメントをあんまり書かないのでチェック要らないかなと。
Javadocコメント>Package Htmlのチェックを外す。
Line has trailing spaces.
行末に空白がある場合に出る。フォーマッタで整形できるけど、コードテンプレートでJavadocコメントについてしまう。よってコメントだけはずすように修正。
その他>Generic Illegal Regexp>ignoreCommentsにチェックを入れる。
メソッド ‘X’ は拡張するように設計されていません – abstract か final か空である必要があります。
拡張しないならfinalつけろとかいうけど、厳しすぎるのではずす。
Class Design>Design For Extensionのチェックを外す。
Parameter model should be final.
Javaは値渡ししか存在しない。予定は未定Blog版を参考のこと。しかし、「aaa[10]=10」みたいに内部の情報(参照先っていったほうがいい?)を変更できる。ややこしいので、はずしてみてます。今のところ困ってない。
その他>Final Parameterのチェックを外す。

sun_check_light.xml

コメント

  1. masu より:

    javaは基本参照渡しじゃなかったけ。値が渡るのはリテラルだけだよー。

  2. ふじはら より:

    ありがとー。なんかこのへん全然忘れてきた。
    http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=892&forum=12
    上をみると、いってることがみんな違う。(いいかたがちがう?)
    なんかきれいにまとまっているところさがさないかんな。
    ちょっと宿題ー。
    PS・・・近々飲みに行こう

  3. ふじはら より:

    http://d.hatena.ne.jp/bleis-tift/20090603/1244031097
    ↑がわかりやすい。
    「Javaには値渡ししか存在しない」とあるけど・・・ってやつかな。