30周年記念パーティー藤原のあいさつより

感想おまちしてます!

皆様、本日は「藤原生誕30周年ディズニーランドを超えてるねパーティー」にお越しいただき、誠にありがとうございます。

本日、この会場に来れなかった友人からも、たくさんのメールをいただき、お祝10%。三十路冷やかし80%。それ以外10%の割合でお言葉をいただきました。三十路冷やかしをした方々には、今後30歳になったときにお返しをするつもりです。

10代は気がつけば終わり、20代はあっという間に、30代がどのようになるのか楽しみであります。がむしゃらな20代が終わったので、30代は仕事も恋も遊びも充実させたいと思います。

30歳になってかわることはありません。雰囲気的に、若い女性にきらわれることになるのでしょう。負けるもんか。ただ、人生の折り返しに近い30歳を迎え、自分のこと、両親のことなど、未来をとても考えるようになりました。

20代が現在だとすれば、30代は現在と未来なのかもしれません。ケツメイシの「手紙 未来」のような気持ちを忘れずにいきたいものです。まだ見たことのない未来で勇敢に戦いたいです。そして、もうすぐ定年を迎える両親に親孝行がしたいです。本当に両親には長生きしてもらわないと。

そしてそして、将来おじいちゃんになって死んでしまう時に、「あー楽しかった」と思えるように、強く熱くやさしく生きていきたい。

最後に、僕の誕生日を覚えていてくれたみんな。ありがとう。

僕はとっても幸せ者だ。